Archive2016年09月 1/2

    【水彩本講座って何?/固有色からの解放】自分らしいイメージの絵を目指したい中級、上級の方、またグループ展、個展開催が目標の水彩歴の長い方向き

    ==船の映り込み・桜の描き方~混色で次々と美しいグレー(中間色)が・・・==何度かのウォッシュとウェット.イン.ウェットでのぼかしもふんだんに使う、第25回ならざき清春大阪水彩講座(ワークショップ)のテーマ(船の映り込みと桜)もとても面白い内容でした。※新大阪教室、難波(なんば)教室での3日間。教室レポート本講座は今回も何ということのない漁港と船のモチーフです。「透明水彩画はデザインとしての魅力もなくて...

    •  0
    •  0

    【??受講コース迷っています】カルチャー水彩画教室と絵画教室で透明水彩画歴5年。でも混色法も知らない私ですが・・・。

    大阪~関西一円、水彩画カルチャーや水彩絵画教室を回ってやっとたどり着いたならざき大阪水彩講座ですが本講座、ゆったり学ぶ初級講座、(新設)水彩入門講座の3コース(日程)があって受講の選択に迷ってしまう。 5年くらいは他の水彩画教室で描いているので水彩画入門は違う?でも「初級講座」の初級の言葉も抵抗があるし・・・。でもいきなり本講座では、正式にマスキングや混色法、水彩技法を習ったわけではないし、水彩レ...

    •  0
    •  -

    【 ならざき清春透明水彩画展 横浜2016☆ ギャラリーダダ】~透明水彩にこだわったならざき色

    ならざき清春先生(福岡在住)の関東では2回目の横浜水彩画作品展がいよいよ9月28日(水)より「ギャラリーダダ」にて開催されます。(前回は横浜個展2012年)ならざき先生の地元、福岡周辺ののどかな里山風景はもちろん、北海道から九州まで日本各地で取材された飾らない何気ない風景が「ならざきカラー」のマジックでやさしく懐かしい情景となって見る者の心に蘇ります。Webや画集では味わえないこの感動を、ぜひみなさん、原...

    •  0
    •  0

    [水彩くらぶ勉強会レポート/空気遠近法を遣って] 構図、配色、切り取りと議論は尽きない水彩課題。プロの筆遣いを飛び入り参加のベテラン一期生デモ

    ▲さらりと仕上げた課題Bサンプル作品の一部(神戸のTじいさま)教室レポート 9月16日第14回水彩くらぶ勉強会は難波市民学習センターで11時より始まりました。課題モチーフは3点。イタリア トスカーナ地方のピエンツァの町風景、日本の代表的な春の里山、安曇野の田植え前の水の映り込みも美しい田園風景。秋のスケッチツアーで訪れる北陸、加賀温泉郷にある鶴仙渓の少し雰囲気のある冬の風景。そして筆遣いの参考資料としての海...

    •  0
    •  0

    【募集 秋の北陸をバスで巡る水彩スケッチの旅】白山絶景の木場潟-紅葉鶴仙渓-越前三國港町/大阪水彩講座

    秋恒例のイベント「ならざき清春講師と行く水彩スケッチツアー(2016年)」は今回、石川、福井県まで足をのばします。旅行中もすべてバスで移動する楽ちんスケッチツアーです。遠景に雄大な山をたたえた水辺の風景。秋色グラデーションに染まった美しい渓谷。海と漁港風景。レトロな家並み風景。来年の水彩くらぶ作品展に向けての取材写真もいっぱい撮れそうですね。スケッチ未経験の方も大歓迎です!グルメ旅行とはちょっと違うス...

    •  0
    •  0