ならざき清春透明水彩大阪講座お知らせブログ~混色で素敵なグリーンを描こう!

    大阪 横浜 札幌 福岡 日本全国で透明水彩画ワークショップ展開中の透明水彩画家ならざき講師の関西中心の情報サイト。スケッチ旅行、水彩画展覧会募集発信。大阪教室は新大阪駅、なんば駅すぐ

    [水彩くらぶ勉強会レポート/空気遠近法を遣って] 構図、配色、切り取りと議論は尽きない水彩課題。プロの筆遣いを飛び入り参加のベテラン一期生デモ

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    tomihiras.jpg
    ▲さらりと仕上げた課題Bサンプル作品の一部(神戸のTじいさま)
    教室レポート 
    9月16日第14回水彩くらぶ勉強会は難波市民学習センターで11時より始まりました。
    課題モチーフは3点。イタリア トスカーナ地方のピエンツァの町風景、日本の代表的な春の里山、安曇野の田植え前の水の映り込みも美しい田園風景。秋のスケッチツアーで訪れる北陸、加賀温泉郷にある鶴仙渓の少し雰囲気のある冬の風景。そして筆遣いの参考資料としての海外の透明水彩画家の作品画像。
    今回の勉強会のテーマは「空気遠近法を効果的に使う」。現在参加者の課題作品は「水彩くらぶ掲示板ギャラリー」にて掲載中

    課題Aは坂や建物などの処理で、配色、遠近法、また省略、追加など構成を自由に考えられる面白いモチーフ。透明水彩技法などはある程度習得した大阪水彩講座の本講座、初級講座生向きのモチーフにと用意。いろいろなグループが活発にデッサンの段階でも構図について討論していました。(このモチーフはならざき先生よりご提供いただきました。先生は28日より横浜ギャラリーダダにて個展

    yamashitas_201609221501008b3.jpg..nishidas.jpg
    ▲課題Aコントラストを効かせて人物も追加(羊飼いさん)▲グリーンも追加して中景に焦点を絞った(ジュンペイさん)・・・いずれも作品の一部拡大画像です。

    勉強会安曇野課題..2016-09s.jpg
    ▲課題B(楽しくぼかしを入れて・・参加者作品)▲(ルビーさん)中景を拡大描写、トラクターを追加
    課題Bは比較的シンプルで手数も少なく色の遠近法やぼかし練習をやるには最適なモチーフでした。どちらか言えば、まだ受講経験の少ない初級講座生や入門講座生に向きの課題です。

    チャレンジ課題Cはちょっと自分のイメージ力?を試したい方のためのモチーフ。これは世話役が一応家でじっくり考えてサンプル作品として描いていくことになっていましたが・・・。掲示板「水彩くらぶ」でも披露できなかったことをお知りになれば成功したかどうか推察していただけると思います・・・。難しかったです~。ハイ。でも、面白かったです!
    石段を川にしてしまえばいいと事前にならざき先生からアドバイスはいただいていましたが、やはりないものを想像して描くのは世話人の実力では無理でした。m(__)m

    課題Cs
    ▲課題C楽しく色で遊んだ・・・そうです。(参加者作品)

    他の参加者でもチャレンジされていた方はおられました。いろいろ失敗しながらも挑戦していると途中で何か得るものはあったのではないでしょうか。それに結構楽しいですよ。参加者のみなさんもぜひ一度挑戦してみてください。

    参考資料として海外の透明水彩画家David Taylorさんの作品を使ったのですが、この筆遣いが超技巧的!そちらのほうに興味を持たれた方も多く、ほとんどの方が画像をコピーされて持ち帰られました。これもぜひチャレンジの価値ありです。

    さて当日のスケジュールはまず、最初はサンプル作品として世話役4名の作品(お手本ではありません。失敗例もあります。)を展示して、気づいたことや迷ったことなどを発表して他の参加者の参考??にしていただきました。・・・のつもり。

    勉強会展示作品で意見交換
    ▲展示された作品を見ながらいろいろなグループで意見交換。

    午後からは、まだ受講回数の少ない方や入門講座の方に対して優しい神戸のT じいさまやルビーさんが個別でアドバイスや描き方をデモされていました。中級レベル以上の方は各自好きな課題の制作に入られました。

    勉強会デモ見学20160916
    ▲熱心に筆先を見入る参加者(かわべっちさんのデモ)

    そして途中から飛び入りで一期生のかわべっちさんが参加してくれ、なんとTaylorの作品をデモしてくれました~~!
    最近は主宰されてる水彩画教室が忙しくてなかなか大阪講座のほうも受講できないらしいですが、今回は合間を縫って助っ人に来てくれました。
    約30分ほどのデモンストレーションでしたがすごかったですよ。世話人も大きな見物人の輪の後ろからちょっと見ただけですが、さすがぼかしのコントロールは手慣れたもの。最後は拍手が起こりました。

    Taylor模写
    ▲30分ほどで仕上げた参考作品

    ありがとう~~!かわべっちさん。お疲れ様でした。m(__)m
    デモの後も巡回しながら優しくアドバイスされていました。
    1609162_201609222016095fa.jpg

    勉強会は最近何度かはならざき先生が福岡からボランティア参加してくださったる特別勉強会として個別の講評会などもやっていただき盛り上がっていました。しかし、自分たちだけの勉強会としては内容をどのようにするかということに悩んでいて、結果、要望があっても1年近く実施することができませんでした。
    今回は興味のあるテーマを決めてそれに見合った課題(モチーフ)が提供でき、おまけにテーマとは別にちょっと難解なチャレンジ課題をもうけたのもそれなりに面白かったように思います。
    そして先生から素敵なモチーフ画像の提供を受けたこともとてもうれしかったです。ありがとうございました。

    これから2017年秋の合同透明水彩画作品展に向けて水彩くらぶ勉強会でも強力にバックアップできるよう、面白いテーマをやっていき出品者を応援したいと持っています。少しでもいろいろなモチーフに出会えるように皆様にもぜひモチーフの提供よろしくお願いいたします。

    では次回の勉強会は10月に開催予定しています。どうぞお楽しみに。

    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~
     
    ★次回のならざき大阪水彩講座
      
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ホームに戻る

    【募集 秋の北陸をバスで巡る水彩スケッチの旅】白山絶景の木場潟-紅葉鶴仙渓-越前三國港町/大阪水彩講座

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    秋恒例のイベント「ならざき清春講師と行く水彩スケッチツアー(2016年)」は今回、石川、福井県まで足をのばします。旅行中もすべてバスで移動する楽ちんスケッチツアーです。遠景に雄大な山をたたえた水辺の風景。秋色グラデーションに染まった美しい渓谷。海と漁港風景。レトロな家並み風景。来年の水彩くらぶ作品展に向けての取材写真もいっぱい撮れそうですね。スケッチ未経験の方も大歓迎です!グルメ旅行とはちょっと違うスケッチツアーをぜひ体験してみてください。(2015年は奥びわ湖~近江八幡ツアーでした。)
    ツアーは無事終了しました。 ツアーレポート掲載中

    ボート乗り場
    ▲木場潟ボート乗り場(木場潟観光協会)
    金沢在住の講座生が特にココだけは絶対外せないと一番のオススメが小松市の木場潟公園。天候が良ければ霊峰白山の美しく雄大な姿を背景に自然豊かな潟(水郷)が眼前に広がる絶景スポットだそうです。
    1日目は大きな自然の懐に抱かれて、ゆったりと秋スケッチを楽しみましょう。
    木場潟より白山
    ▲Kさんが撮影(こうなれば本当に最高なんですが時期的に冠雪の白山はちょっと無理かなあ。。。)

    周囲は6.4km。レンタサイクルもあります。
    スケッチ初心者の方でどこを描いていいかわからない方は最初は先生についていきましょう。同じ場所で描いて下描きも見てもらうようにすればいいですよ。
    スケッチ
    ▲昨年のスケッチツアー(余呉湖)風景

    さて宿はこれまたココしかない!と超オススメの加賀温泉郷にある老舗旅館 「山中温泉 山下屋」。温泉旅館として充実した設備はもちろん、夕食のバイキングがとてもおいしいと人気の宿です。
    夕食後はみんなで絵を持ち寄ってお部屋に集まりましょう。先生を囲んで、リラックスムードでの講評会です。(希望者)先生の手直しの一筆で絵が一瞬に変わるマジックをどうぞお楽しみに。

    山中温泉観光協会
    ▲山中温泉観光協会

    2日目は8:30に宿を出発。すぐ近くの紅葉で有名な渓谷「鶴仙渓」にいきます。
    明道・山中温泉・一乗谷 s
    ▲K子さん撮影 ここは川床が有名

    遊歩道をいくと何度か素敵な橋に出会います。温泉情緒たっぷりのコオロギ橋周辺は特にしっかり取材しておきましょう。ここは9/16の水彩くらぶ勉強会のチャレンジ課題としても取り上げています。遊歩道から下に降りて見上げる角度もいいかもしれません。

    20160603085010-21158s.jpg
    ▲東尋坊 Kさん撮影

    次はバスに乗り込んで福井県、越前海岸の人気の観光地「東尋坊」に向かいます。
    一度は見ておきたい観光スポットですね。

    三国湊町w
    ▲三國観光協会
    見学し終わったらまたバスで10分ほどのえちぜん鉄道「三国港駅」まで移動します。
    ここは駅周辺から三国突堤の漁港風景、三国港駅周辺の風景、次の三国駅までの街並み風景と、スケッチエリアが広いです。(周辺地図を配布します。)
    三国港町は北前船の寄港地として昔はにぎわった旧市街で、歴史を感じさせてくれるレトロな家並みとお店が多くあります。また坂や路地も多いので路地裏すきの方にはちょっとおもしろい場所があるかもしれません。

    ここは最後の立ち寄り先なので、スケッチ、取材だけでなく、お土産を買うもよし、オモシロ、懐かしカフェでお茶をするのもよしです。各人で自由に楽しんでください。

    15時スケッチ終了。バスに集合し大阪へ向かって帰ります。(途中降車地、京都) 大阪到着は19~20時ころの予定。

    【スケジュール】天候、交通事情などで変更になることはあります。
    ------------------------------------------------------------------------------------------
    10/28(1日目)
    8:00大阪駅付近出発~~貸し切りバス移動~~12:30金沢市小松木場潟公園/スケッチ16:00
    ~~16:30宿「山下屋」・・18:00夕食/バイキング・・17:30講評会・自由

    10/29(2日目)
    7:00朝食・・8:00宿出発~~バス~~8:30鶴仙渓/取材スケッチ10:00~~11:00東尋坊/食事自由12:30
    ~~三国港町周辺スケッチ・取材15:00~~京都駅付近降車18:00~~大阪駅付近降車19:30(解散)予定
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    =========================
    日程:10/28(金)~10/29(土) 1泊2日
    場所:石川県、福井県
    交通:貸切観光バス  
        大阪駅周辺 出発8:00 (降車地 京都 大阪)

    ▼集合場所MAP(大阪モード学園と大和ハウスビルあたり) クリックで拡大します。
    集合場所map

    内容:現場スケッチ 写真取材
        現場指導
        宿で夕食後、講評会 (希望者に個別指導と添削)
    宿泊:山中温泉 「山下屋」 夕・朝食 TEL 0570 041 261
        標準:4人部屋(シングル希望者は別途申込 差額あり)
    参加費:36,000円(ツアー引率講師料含む) 
    申込: 申込フォーム
    講師:ならざき清春 (ならざき大阪水彩講座主催)
    旅行社:(株)ドリームワールド TEL:06-6282-7552

    問い合わせ
     お問い合わせ

    =========================

    最後に、今回のツアーの発起人ともいうべき金沢在住の講座生Kさんにはスケッチ場所の選定から下見までしていただき大変お世話になりました。また同じく金沢出身の講座生K子さんにもたくさんのアドバイスや資料いただきとても助けていただきました。
    お二人には本当に感謝!です。ありがとうございました。(世話人)

    皆さんの参加、待っています。 

    -------------------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    【水彩くらぶ勉強会とならざき清春大阪水彩講座について】大阪水彩講座と水彩くらぶって同じもの???

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    「水彩くらぶ」という名称の由来は???>
    ならざき大阪講座生=水彩くらぶ会員です。

    大阪水彩講座生の交流のために2010年から運営されている画像投稿掲示板「水彩くらぶ~大阪~」から「水彩くらぶ」という名前が知られるようになりました。最近ではならざき先生にも大阪講座の会員サークルの名称として公認していただいていているので、大阪講座展も「水彩くらぶ大阪展」の名称で開催しています。

    水彩くらぶ勉強会ができたのは2011年からです。大阪水彩講座生の(年に数回の大阪水彩講座はとても貴重で毎回参加はしているがならざき大阪水彩講座以外にも練習の場があったらいいのに)という声から多くあったため、有志により自主学習会という形で始まりました。

    ペギン課題
    ▲2015年水彩くらぶ勉強会課題(画像はfukaseさんより提供)

    最初は花や静物を持ち寄って描いたり、大阪講座の復習や応用練習をやったりと特にテーマは決めていませんでした。現在では、いい表現だなあとは思ってっていても、なかなか挑戦できずにいるような気になる表現法、アイテムを毎回テーマとして取り上げ自分たちで勉強もしながら挑戦するようになっています。そうして集まった仲間で意見交換や議論を楽しみながら交流親睦を深める場にもなっています。
    学習会風景1402111
    ▲勉強会会場では小さな輪がいっぱい。いろんなところで水彩談義?

    また展覧会出品者のためのヒント作りやレベルアップのために、モチーフを提案したり、講座受講経験の浅い方のための混色基本練習を実施、またスケッチツアー予定先の風景をテーマとして取り上げることもあります。どう描けばよいか悩んでいるモチーフを取り上げてみんなで考える「チャレンジ課題」も続けたいと思っています。
    水彩くらぶ勉強会もいろいろ試行錯誤しながらやってきましたが、やっと最近受講初心者の方から大ベテランの方までレベルに関係なく、それぞれ自分のテーマ、課題をもって勉強会に参加できるようになってきたように思います。

    水彩くらぶ
    ▲時にはみんなで持ち寄った花や果物で「静物を描く会」や「水張り講習会」も実施

    数年前よりならざき先生も福岡から飛び入り参加で大阪まできていただけるなど、うれしい「サプライズ勉強会」もありました。
    勉強会風景4
    ▲ならざき先生から個別の添削指導

    BBS水彩くらぶ
    ▲画像投稿掲示板「水彩くらぶ大阪」会員さん同士 作品を発表しながら交流を図っておられます。(画像をクリックすると拡大)

    ★大阪講座生ならだれでも参加できます。
    ★参加費は1500円程度。(ならざき講師参加の時は少し高くなります。)
    ★他の講座生の方との交流も結構楽しいですよ。
    ★入退室時間も10時~15時まで自由ですので気軽に参加してください。
    ★入門講座生から本講座生までレベルごとのテーマ課題あります。

    ※現在は参加希望の方が多く、選考が困難なため前回受講生の方に【先行受付】をまず行っています。残席があれば全会員の方【通常受付】を行っています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    2016年9月 28名
    テーマ「空気遠近法を効果的に使う」
    課題A、課題B 自由選択
    課題C チャレンジ課題
    ※モチーフ画像はならざき先生、講座生の方から提供を受けています。


    ※勉強会はならざき先生の大阪講座の受講生が対象です。入会のための見学を希望される方は以下の問い合わせフォームでこちらまでご連絡ください。
    お問い合わせ
    次回の予定
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ★大阪水彩講座体験談
    ★講師HP 「ならざき清春の水彩画帖」

    ☆投稿サイト「水彩くらぶ大阪掲示板」

    最新お知らせTOP

    【募集 9月水彩くらぶ勉強会】テーマ課題:空気遠近法を効果的に使おう 難波市民学習センター

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    ~~視線の向こうに・・トスカーナの町の広がりが~~
    9月開催の水彩くらぶ勉強会(ならざき大阪水彩講座生の水彩画サークル主催)を以下のように申込受付いたします。教室は難波市民学習センターですがいつもの「アトリエ」から「第2研修室」に変わっているのでご注意ください。
    大阪講座の3コースの区別はなく会員の方ならだれでも参加できます。
    透明水彩技法にまだなれていない水彩入門クラスや初級クラスの大阪講座会員の方もサンプル作品をみながら、ベテランの先輩のアドバイスももらえますのでぜひご参加ください。テーマは「空気遠近法を効果的に使ってモチーフをより魅力的な作品にしてみよう」です。

    遠近法

    課題は3つ。7,8月ののならざき大阪水彩講座の復習、応用練習のつもりでご参加ください。ちょっと難易度の高い「チャレンジ課題」も用意しています。ぜひ挑戦してみてください。

    水彩くらぶ問い合わせ
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    A ピエンツァ(イタリア トスカーナ地方) 本講座生、初級講座生向き
    になった中景の少し複雑な重なる建物の処理。遠景に広がる丘陵地帯にうまく繋げて視線を誘導できれば・・・。
    B 安曇野(長野)   初級講座生、入門講座生向き
    山の重なりも美しい里山風景。 重ね塗りなどの手数も比較的少なく遠近法の典型的なシンプルモチーフ
    C 鶴仙渓(加賀温泉郷 スケッチツアー2016のスケッチ予定地) 
    撮影時は雨に煙る冬の温泉郷近くの渓谷で、ぼんやり湿潤な空気が漂う幻想的な雰囲気。しかし写真にすると彩度も色相も乏しく、暗い平面的な画像。写真通りそのまま描けば、ただの汚い絵になってしまいますね。どうしましょうか?  「いかに絵にするか」はならざき講座の基本テーマですね。さあチャレンジ!!!
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    チャレンジ課題s課題
    ▲課題画像の一部

    ----------------------------------------------------
    日時:9/16(金)11:00~16:30
    会場、教室:難波市民学習センター 第2研修室  OCATビル4F
    テーマ:「空気遠近法を効果的に使う」 
    参加費:1500円(当日教室にて徴収)
    課題写真:教室で配布
    申込: 受付は終了
    ※今回はならざき先生の参加はありません。(特別水彩くらぶ勉強会2015年12月)
    -------------------------------------------------------

    批評会
    ▲展示した絵を前にみんなで意見交換

    ★スケジュール
    10:30 受付 参加費支払い
    11:00 テーマ課題のサンプル作品、参加者が自宅で描いた作品などの展示とディスカッション(希望者のみ展示)
        個別で他の参加者に意見を聞かれるのも自由。
    11:30 テーマ課題(A,B),チャレンジ課題Cの解説と参考作品の紹介
    11:45 各自制作開始(下描き、着彩)
    ~~適時昼食をとってください。~~
    16:00 作品披露 意見交換
    16:30 終了 
    ~帰りは日本橋(難波からもすぐ)の笹部の画材さんによって帰るのもいいですよ~

    DSC00234.jpg
    ▲勉強会風景

    ★持ち物
    ・制作用の水彩紙
    ・水彩用具一式
    ・昼食(外食も可)
    ・参加費1500円
    ※自宅で描いた絵などについてみんなに意見を聞きたい方は持ってきてください。
    ※水彩紙と筆の申し込み今回は中止になりました。
    水彩くらぶ勉強会はならざき大阪講座生が自主運営しています。

    【注意】
    課題画像はならざき先生、会員さんからご提供いただいています。著作権がありますので今回の勉強会の練習モチーフのみで使用が許可されます。モチーフの一般公開はできませんのでご注意ください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~

    ★大阪講座最新のお知らせ
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    488324_1470560722.jpg
    ▲いっちゃんさんの投稿作品(初級講座画題)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    【画集 ならざき清春の透明水彩画作品集 全国書店・Web在庫状況】 (2016、4月) 第1集「水彩で描くやわらかな光の風景」第2集「ならざき清春透明水彩画集~おだやかな風が吹くとき」

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    ならざき先生の水彩画集は、どこで購入できるのかと第5回水彩くらぶ大阪作品展や水彩大阪講座で多くの方からお尋ねを受けました。
    現在(2016年4月)発売されている画集は以下の2冊です。(水彩画の技法書ではなく作品集です。)
    ★受講を希望される方はまず入会登録(無料)を済ませてください。

    1)「水彩で描くやわらかな光の風景」 
          日貿出版 ならざき清春著 3024円 2006年発売

    第1画集

    1)の画集はアマゾンでも重版分が若干あるようです。現在在庫 2 となっていました。
    どこかの店頭でひそかにのこっているかもしれません。取り寄せ、ネット注文可能
    購入は無理でも見るだけなら地元の図書館にあることもあるので問い合わせてみてください。(推薦図書選定本)

    2)「ならざき清春透明水彩画集―おだやかな風が吹くとき」
          日貿出版 ならざき清春著 3024円 2011年発売

    201111091648180d7s_20160424161055998.jpg

    2)の画集は在庫は全くないようです。
    中古本が時々アマゾンなどで出ていますがかなり高値になっているので、マメにチェックするしかないようです。

    ならざき講師画集の詳細はこちら

    。。。なので、そろそろ次の水彩画集ひそかに期待しましょうね、みなさん。。。

    問合せフォーム
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ■□ただ今、超初心者のための春の水彩入門講座 一般受付中□■

    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ▼応援クリックよろしくお願いします。(クリックでポイントはいります。)

    にほんブログ村

    ホームに戻る

    【展覧会案内】水彩くらぶ大阪作品展 ならざき清春大阪水彩講座生大結集 特別水彩入門講座生の受付も特設! 

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    ~~テーマ「光と影」★展覧会会場はなんばナルミヤ戎橋画廊~~
    大阪水彩講座生によるならざき清春大阪講座展を4月15日(金)より20日(水)まで、難波のナルミヤ戎橋画廊で開催します。(入場無料)
    1年半透明水彩にこだわってこの日のために仕上げた作品(風景画、静物画、花)70数点をぜひ見にきてください。
    特別水彩入門講座(現在は定例の水彩入門講座として開催) 受講受付を特設 2Fにて案内と受付★ 


    ▽画像は出品作品「光を浴びて」より
    光を浴びてs
    2014年第4回水彩くらぶ展覧会ではならざき先生の個展との合同展覧会となり大いに盛り上がりましたが、今回も先生(福岡在住)は応援のために大阪まできてくださり15,16日と在廊していただけます。(講師作品も一点展示予定)

    ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
      水彩くらぶ大阪作品展/ならざき清春大阪水彩講座

      4/15(金)-4/20(水) 11:00-18:00(20日のみ17:00終了)
        ナルミヤ戎橋画廊 3F、2F(エレベーターあり) 
         透明水彩画(風景画 静物画 花など70点余り)
          ☆特設 透明水彩体験コーナー 3F
            大阪講座画題作品コーナー 3F       
       テーマ部門 「光と影」展示コーナー2F
    ※ならざき清春講師在廊予定 4/15(金)、4/16(土) 
    ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆


    第5回水彩くらぶ大阪作品展
    △クリックすると拡大

    ■■透明水彩体験コーナーでは出品者と楽しくお絵かきを楽しんでください。
    前回大人気だったKUROKAWAさん、かつみさんなどの優しいお姉さん?や、神戸のTじい様、クニアキさん、かわべっちさんのベテランさんに加えさらに担当者も増員予定。お楽しみに。
    体験コーナー
    △混色で素敵な色作り。ぼかし、にじみもチャレンジ!

    ■■大阪講座コーナーでは画題作品など、透明水彩に関する質問になんでも丁寧に会場係がお答えします。
    大阪講座入会説明もこちらでどうぞ。
    特別入門講座
    混色法を基本から学ぶ「特別水彩入門講座(仮称 詳細は後日掲載)」も会場にて受付ゆったり学ぶ初級講座とは別です。)

    ■■これから展覧会まで講座生の運営する画像掲示板「水彩くらぶ大阪」に出品者が絵(出品作品ではありません)とともに作品展のご案内を投稿させていただきます。どうかそちらの方もお楽しみください。
    また会期中は会場レポートをしていきます。

    ではみなさん、4月15日(金)より出品者一同、展覧会場でお待ちしていま~す!!
    展示作品2014.戎橋画廊
    △2014年ナルミヤ戎橋画廊会場

    【ナルミヤ戎橋画廊】
    大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
    map265w.jpg▲すぐそば難波戎橋グリコ



    =======================================
     ▼中之島中央公会堂 講評会風景2013年
    講評会風景c2013-05-24 041s
         
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ▼応援クリックよろしくお願いします。(クリックでポイントはいります。)
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    【福岡からならざき講師参加の特別勉強会レポート】水彩モチーフ料理法 食材は「ブルージュの光」「礼文の影」

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    色で遊ぶ
    教室レポート
    2015年最後を締めくくる水彩くらぶ勉強会(大阪講座生の自主水彩勉強会)はならざき清春先生が福岡から講師で参加してくださる(ボランティア参加)Special 勉強会になりました。新大阪ココプラザ会場で28名の参加。12/17 (受講希望者の方はまず入会登録(無料)を済ませてください。)

    事前に勉強会用に参加者に送付した水彩画課題用画像は2点。
    画像をもとに自宅で制作してきた作品をまずは会場で展示披露。(希望者のみ)写真画像をどのように解釈して「自分の絵」にするか、それぞれのモチーフの料理法が興味深いところです。
    作品の個別指導
    ▲課題以外の絵も個別指導

    構図の切り取り、配色、省略と創作などさすがならざき先生に鍛えられてきた講座生の作品はそれぞれのこだわりどころが感じられて面白い。
    水彩くらぶの勉強会は入退室時間もスケジュールも自由で、会員同士で作品を通して交流、親睦そして水彩画制作の研鑽を図る場として会員が自主運営しています。
    それにときどき今回の様にならざき先生がボランティア参加してくださいます。(^^♪

    意見交換制作中
    △展示作品を見ながら活発な意見交換...................△会場で課題を描かれている参加者

    早速数人の方は壁に展示した作品を見比べながら意見交換、また他では自分の描いてきた絵を仲間にみてもらっている方。それぞれみなさん活発に交流されています。

    さて、そうしているうちに、11時 ならざき先生の到着!!!

    今回は先生のデモを見学しながら教わっていく大阪講座のような形式ではなく、個別に参加者の絵を見て指導していくという形式の勉強会になっています。
    到着後すぐ先生は席を回って個別でアドバイスと手直しにはいられました。
    手直しを真剣に見学修正方法

      私の絵、何かもの足りないような、、、でも、どうすれば?。
      なんか、雑然としている、まとまりがない?
      描けば描くほど色が汚くなって沈んでいく。。。。
      ここをどう表現していいかわからない。いつも同じところで行き詰る・・・。
    経験を積めば積むほど悩みは深くなりますね。

    そこでならざき先生の一筆が入ります!
    途端、一瞬でカラスが鮮やかな孔雀に変わるように、まさしく「色彩マジック」がおこります。
    「おおお~!」というどよめき、何度聞こえたことでしょう。

    みなさん、しっかり自身を悩ませる原因と解決法を覚えられたでしょうか。(^^)

    ところで、課題用のモチーフはいかがでした?画像は会員のSさんから提供を受けました。感謝!
    課題A(ベギン会修道院)
    ▲課題A:陽光降り注ぐペギン会修道院の一部画像。

    そのままでも絵になる風景ですが・・・、
    写真通り、絵葉書のような絵にしてもつまらないですね。皆さんのイメージ、うまく表現できたでしょうか。

      鮮やかな木々のグリーンは彩度をすこし落とすと・・・ほらね。
      複雑な構造物の光と影、・・時には省略とぼかしで・・・ほら。
      手前で多くの白鳥が遊ぶ大きく深い影、・・全部描くとちょっとうるさいよね。
    など、もうひと味加える先生からのワンポイントアドバイス。

    課題B(「雨の礼文街道)
    ▲送付課題B(礼文街道)の一部(写真提供 会員Sさん)

    2つ目の課題Bはペギン教会とはまったく対照的なモチーフで暗い雨雲が空を覆う礼文街道の風景。
    光る路面と湿潤な空気がちょっと難しそうですがおもしろいモチーフです。
    色相が乏しく、明度の捉え方が難しいですがそれなりにみなさん配色もうまく工夫され雰囲気のある作品にされていました。
    空間の処理では切り取りまた人物、車を追加するなど、参考になる作品が多くありました。
    傘の二人
    傘の二人がはいると、冷たい風景がちょっとほっこり。(ルビーさんの作品)

    目線の基準の説明目線基準

    途中、屋根の角度や遠近描写で陥りやすい間違いについて
    構造物と人の目線の考え方をボードに描いて、わかりやすく説明していただきました。
    電柱をどう描くか、映り込みの影の色は?、濃さは?こんな色味についてのアドバイスが続きます。
    寒色系の風景での暖色の効果的な使い方もとても勉強になりましたね。

    その後も巡回中作品展の出品作品を持ってきて、見てもらっている方もおられました。
    木洩れ日比較
    ▲木洩れ日の効果的な魅せ方と修正指導(比較画像)
    写真ではわかりにくいですが、修正された後、「ワ~」と歓声が上がりました。

    アッという間の4時間でした。3時半に終了。
    みんな競って指導を受けていましたが、先生はあちらこちらと求められるまま席を、飛び回って?おられました。(まるで「牛若丸」のように軽やかに・・・と10年前は初講座の様子をそうHPで表現されていましたが(笑))
    最後はみんなで向かいのレストランでお茶タイム。

    先生はやっとここで「ビール~!」
    ・・・お疲れ様でした。<(_ _)>

    ならざき先生~!今年一年本当にありがとうございました。
    問合せ窓口

    (受講希望者の方はまず入会登録(無料)を済ませてください。)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼大阪水彩講座教室展の予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【募集 12月新大阪の水彩くらぶ勉強会】ならざき先生も特別参加 課題作品の展示、見学、意見交換などで会員交流も

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    12月に水彩くらぶ(ならざき大阪水彩講座会員のOFF会)主催の自主水彩画勉強会を新大阪会場で予定しています。今回は久々にならざき先生も福岡から参加していただける特別勉強会になりそうです。(先生は只今札幌での水彩画展の準備中です。個展案内

    勉強会風景5
    ▲第5回「テーマ:映り込みの表現」の勉強会での参加者の作品

    ===特別勉強会(ならざき先生参加)===
    ----------------------------------------------------------------
    受付は終了。
    今回は作品展も近くなり、出品者を優先受付しましたが、ほぼそれで定数に達したため全会員さんにお知らせできませんでした。ごめんなさい。


    ★特別勉強会レポート公開中 2015.12.23.★

    日時 12月17日(木)10:00~16:00(時間内での自由参加)
         ※ならざき先生は11時ころ参加の予定
    場所 新大阪 ココプラザ 美術工房
    内容 ・課題のモチーフを家または会場で描く。
       ・作品、モチーフ写真など個別のアドバイスを受ける。
        (課題制作のみ、アドバイス指導のみの参加も可。)
       ・会場で課題作品自由展示、見学、意見交換など
       ・大阪講座会員の交流と親睦  

    勉強会風景2
    ▲持ち寄った絵を並べてみんなで意見交換

    参加費   3,000円
    昼食    お弁当など自由 向かいにレストランあります。
    参加受付 メールで大阪講座専用アドレスまで「氏名」「参加希望」と明記して送信してください。
    受付    定員に達しましたので締め切ります。  

    -----------------------------------------------------------------
    ※詳細は参加者が確定しましたら、お知らせいたします。
    ※入室退室時間は自由です。

    内容は水彩画課題モチーフ(送付)の制作(自宅、会場どちらでも可)とならざき先生が参加者の作品の個別アドバイスもしていただけることになっています。
    勉強会風景4

    ただ先生もボランティア参加ですので、時間的な制限はあります。(定期の大阪水彩講座のような先生のデモ指導はありません。)
    会場で他の会員の方との交流もまたいいですよ。
    出品作品ができているかたはそれを持ってきていただいてもいいです。
    モチーフで悩んでおられる方は下描きで構図や配色の助言を受けるのもいいかもしれません。

    勉強会風景1

    ★只今ならざき先生は札幌での個展準備中。

    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼スケッチ会、スケッチツアーの予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【ならざき清春透明水彩画展in札幌 】横浜、大阪に続き水彩画講座開催地の巡回展覧会第3弾!2015は「道新ぎゃらりー」

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    ならざき清春透明水彩画展札幌s

    只今個展会場レポートをfacebookに掲載されています。→  facebook

    2014年の大阪での個展&教室展(水彩くらぶ合同水彩画展)も、私たちにとっては記憶に新しいですが、2015年11月、今度は北海道、札幌でも初めてのならざき先生の個展が開催されます。
    現在日本全国を回って水彩画講座を展開しておられる先生の2012年横浜ギャラリーダダ、大阪に次いで3番目の講座開催地での展覧会になります。

    地元福岡を中心に九州、北海道、フランス、イタリア、英国などの風景画、静物、花などの透明水彩画作品、約40点の展示。

    =========ならざき清春透明水彩画展 in Sapporo================
    開催日時  2015年11月26日(木)~12月1日(火) ★入場無料
               10:00~19:00(最終日は17:00まで)
    展示会場  道新プラザ内 「道新ぎゃらりー B室」 TEL:011.221.2111.
               札幌市中央区大通西3-6 北海道新聞社北一条館 1F
      ※28日(土)13:30より水彩画制作実演を行います。
    ===========================================================

    2015札幌DM

    詳細は講師のHP「ならざき清春の水彩画帖



    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼大阪水彩講座教室展の予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    「お知らせブログ」ホームに戻る


    【募集 大阪発 秋色水彩スケッチ旅行 】滋賀湖北 [ 余呉湖~水郷のさと(近江八幡)]湖畔、里山、田園、街並み風景など実践講習編

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    神秘の湖 余呉湖
    ★スケッチ 湖畔はグリーンからバーントシェンナも少し入って•••★
    お天気はにもめぐまれ、素晴らしいスケッチ旅行でした!参加者の力作もBBS「水彩くらぶ大阪」にて随時披露されていかれると思います。 お楽しみに。

    関西近郊にもまだこんな魅力的なスケッチ場所があったんですねえというすてきな写生地(余呉湖と近江八幡 水郷のさと)をご紹介。2015年秋の「水彩スケッチツアー」も日本ならではの美しい四季の移ろいをたっぷり楽しんでください。 (ならざき清春大阪水彩講座主催)

    びわ湖の北端、神秘の湖といわれる隠れスポット「余呉湖」(滋賀県長浜市)。大阪からは北陸本線で2.5時間と日帰りスケッチ場所としては少し遠いですね。
    さらに日本三大水郷の一つ、近江八幡(おうみはちまん)の西の湖水郷のさとも町からも近いのに里山が広がる壮大で魅力的なスケッチ場所にもかかわらず交通の便は車かバス利用しかありません。今回はこれらのスケッチ場所をバスで移動していきます。
    ならざき先生や、大阪水彩講座の仲間との交流とゆったり観光旅行の気分も味わいながら2日間のスケッチバス旅行です♪     (申し込み要項は文末)

    ===1日目のスケッチポイント===  
    ==余呉湖 滋賀県長浜市余呉町==
    余呉湖2014年スケッチツアーでは雨のためスケッチを断念したところですが、風景そのものが透明水彩のためにあるような透明感のある空気をぜひ感じていただきたくて、今回、再び設定しました。
    初秋・・・桜などの紅葉が少し色づきはじめ、秋桜やススキは、静かな湖畔に秋の風情を一層優しく演出してくれます。そして風が止んだ時、一瞬湖面にあらわれる美しい映り込みも逃さないでください。
    余呉湖天女の衣掛柳
    ▲余呉湖 観光館周辺の天女の衣掛柳

    湖岸の径2
    ▲余呉湖畔

    余呉湖は前回余呉湖マップで紹介したようにスケッチベテランさんから初心者まで満足させるいろいろな顔(モチーフ)を持っています。他にも観光館の
    近くにある北陸本線のJR余呉駅周辺なども秋の情景として狙ってみてもよいかもしれません。(レンタサイクルを借りるために余呉駅には立ち寄ります。)

    JR余呉駅
    ▲JR余呉駅 

    ===2日目のスケッチポイント=== 
    ===八幡掘===
    八幡掘は時代劇のロケ地として「暴れん坊将軍」「鬼平犯科帳」「るろうに剣心」などでよくつかわれた場所です。
    ここではスケッチのための時間はさいていませんが比較的行きやすいのでスケッチされた方も多いのではないでしょうか。
    堀沿いには豪商たちの白壁の土蔵や旧家が建ち並び、八幡堀を含む旧市街地は、「近江八幡市八幡」の名称で重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。またウィリアム・メレル・ヴォーリズが住み、多くの近代建築作品を遺した地としても知られています。(Wikipediaより)

    八幡掘
    ▲八幡掘(はちまんぼり)  

    DSC0142055.jpg
    ▲お土産はバウムクーヘンで有名な「クラブハリエ」がすぐ近く。

    スケッチだけでなく街並み散策、写真取材などでもお楽しみスポットはたくさんあります。’和菓子で有名な「たねや」さんや洋菓子の「クラブハリエ」も近くですよ。(街並みマップ用意しています。)

    ==近江八幡市円山町==
    びわ湖八景1つ西の湖 水郷のさと。宿泊する休暇村近江八幡からはバスですぐのところ。
    広々とした田園地帯の中に全長6キロメートルに及ぶ水郷は葦地・集落・農地・里山を含む一帯が重要文化的景観選定制度適用の第一号として登録されています。

    絵としてはヨシの陰に流れ着いたようにひっそり浮かぶ小船の風情は、ちょっと渋いモチーフになりそう。背景の里山とともに、映り込み、舟などイメージを膨らませて挑戦してみてください。

    群生するヨシの間を行き交う屋形船をときどき目にします。櫂を操る心地よい水音を聞きながら船でゆったり水郷巡りを楽しむのもいいですね。絵は家でゆっくり描くのでここは写真取材だけ~という方には、この舟めぐりはどうでしょう? なかなか他では体験できない、いい思い出になるかもしれません。(貸切船で8名限定で申し込み時に受付 )

    水郷まるやま4
    ▲西の湖水郷巡り まるやまの船乗り場


    スケッチ旅の最後の立ち寄り先(スケッチ場所としてもとても面白いカフェ)はこのあとの「水ヶ浜」でゆっくり時間をとっていますので、お楽しみに♪。

    DSC0155755_20150531141720b58.jpg
    ▲びわ湖で一番といわれるロケーションが眼前に広がっています。

    -------------------ツアー内容と募集要項-------------------------
    日程:2015年10/22(木)-10/23(金) 1泊2日

    スケッチ場所:余呉湖(滋賀県長浜市)、水郷のさと(近江八幡市) 近江八幡堀周辺 他
    内容:
      ・現場スケッチ巡回指導
      ・ 講評会(希望者のみ) 1日目夜
      ・近江八幡 街並み散策
      ・講師、講座生の親睦と交流
    宿泊:休暇村 近江八幡 
       滋賀県近江八幡市沖島町宮ヶ浜  0748-32-3138
    参加費用:
             35,000円 (基本 和室4人部屋)
     オプション(申込時に選択)≫
        1)ツイン部屋、シングル部屋(数に限りがあります。)
        2)和船による水郷巡り(8名乗り貸切船 60分 1,200円)
            ※定期便もあります。 60分 2,000円
            ※先着順で受付。
    交通:貸切観光バス
        集合:大阪 モード学園前 8:00出発(7:50集合)周辺地図は文末に。
    用意するもの:
       ・水彩道具一式
       ・携帯用のいす
       ・お弁当、お茶
       ・カメラ
       ・陽ざし対策、防寒対策は各自でご準備ください。
       
    旅行社: (株)読売旅行 YTVトラベルサロン 06-6947-2545
    ------------------------------------------------------
    水郷まるやま2

    ===【スケジュール予定】===  天気などにより変更になることもあります。
    1日目 
    大阪駅出発 8:00--10:30余呉駅(レンタサイクル)ー11:00余呉湖 ビジターセンターバス駐車(スケッチ)ー15:30スケッチ終了ーーー17:00休暇村「近江八幡」到着・・(夕食のあと講評会(希望者)

    2日目
    休暇村出発8:30ーー9:00八幡掘(スケッチ 取材、散策)ーー(ランチ)ー12:30バス出発 西の湖水郷のさと(スケッチ、取材)ーー13:30バス出発 カフェ「シャーレ水ヶ浜」(休憩 スケッチ、取材)16:30---大阪18:30 難波(降車 解散)
    ※天候、交通事情により場所、時刻は変更になることもあります。

    【その他】
    雨天決行です。ただしその時はスケジュールの変更やスケッチ場所の変更もあります。
    ※受付終了後予約金として10,000円を指定口座に振り込んでいただきます。キャンセルの場合も予約金は返還されませんのでご了承ください。(受付後ご案内します。)
    ※申込時にお友達と一緒希望ならコメントにその方のお名前を書いておいてもらえたら部屋割りの時に参考にします。
    ※参加者がスケッチされる場所によっては講師が探せない場合もあり、現場指導が困難な時もあります。 その場合は夜の講評会を巡回替わりとさせていただきますので、ご理解ください。
    ※余呉湖周辺は大阪より3-4度気温が低いですので、服装は各自調整準備してください。
    ※宿には夜具の用意など一般的なものはあります。
    ※余呉湖まで2.5-3.0時間です。乗り物酔いなどの薬は各自で準備してください。
    帰りの降車地は大阪駅周辺と難波の2か所を予定していますので、申込時に選択してください。(申込みフォームで)
      ただし帰りは市内の交通事情により予定通りの到着は困難な時場合もありますが、ご容赦ください。
    ※スケッチ場所ではお弁当の保管状況など衛生上難しいこともあるため、今回は2日ともこちらでは用意しません。ご注意ください。1日目は各自でお弁当を用意してきてください。  2日目も各自でとっていただきますが、こちらの指定の食事処に申し込まれることも可能です。(後日案内)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★初級講座生や初心者の皆さ~ん!「私はまだ受講したばかりだから、スケッチなんてまだ無理~。」なんて言ってないですか?
    スケッチは、楽しめばいいんですよ。うまく描けなくてもいいんですよって、ならざき先生が言われていました。どこを描けばわからなければ先生やベテランさんに最初はうろうろしてついていけばいいです。
    講評会が心配?
    スケッチの時はスケッチ画です。
    みんなほとんどの方が子供の絵のように好き勝手に描いています。

    あとは、、、仲間と絵の話でもりあがったり、食事をしながらおしゃべりを楽しんで、時々気持ちのいい自然の中で少しだけ好きな色をいれたら、、、ほら、十分スケッチツアーです。!(^^)!
    グルメ買い物ツアーとはかなり充実感が違うのが経験するとわかります。

    ではみなさん!早い目に決心して申し込んでくださいね。バスはすぐに満席になるので。

    シャーレ水ヶ浜
    ▲びわ湖に突き出たどこかジブリの世界?カフェ「シャーレ水ヶ浜」


    ★スケッチツアー初体験談(2013年 岡山蒜山高原~八塔寺編)★

    ▼余呉湖スケッチエリアMAP←下の画像をクリックで拡大
    余呉湖スケッチエリアMAP
    (大阪講座生Tさん作成)
     
    【参考】
    ~~~~~~~~~「おうみはちまん」の読み方について~~~~~~~~~~~
    「八幡」は「やわた」や「やはた」とも読めるため、地元以外の人間からは「おうみやはた」や「おうみやわた」と読み間違えられることがある。また、「近江八幡」を冠する神社があるとしばしば誤解を受けるが、地名のもととなった神社名は「日牟禮八幡宮」である。

    市名に旧国名の「近江」を冠しているのは、市制施行時に福岡県八幡市(やはたし)が存在したためである。しかし福岡県八幡市は1963年に合併し、北九州市の一部となり消滅した。その後、1977年に京都府八幡市(やわたし)が誕生したが、この時点では既に福岡県八幡市は消滅していたため、同名回避は行われなかった。このため、先に市制を敷いた側が冠称を付けるという珍しい結果になった。なお近江八幡駅は市制施行前の1919年に八幡駅から近江八幡駅に改称しているが、これも福岡県の八幡駅との同名回避によるものである。(Wikipedia「近江八幡」より)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    大阪講座入会希望者はまず大阪水彩講座案内をどうぞ。
    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖







    【教室レポート】ぼかしの連続技で水彩色を繋いでいく、遠近表現は一筆の緊張感で決まるプロ仕様テクニック!水彩画ワークショップ模写講座

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    特別講座1

    第34回大阪水彩講座は写真から絵にしていくという通常講座の形式ではなく、ならざき先生の水彩画作品集の絵を画題にするという模写講座になりました。作品はならざき先生の画集作品の中でも人気度上位の「ラベンダーのある街角」です。(実は相方の世話人「あの絵がほしい・・・」顛末記のアノ作品でもあります。)

    【教室レポート】通常の水彩講座と同様、ぼかしやスパッタリング、ネガティブペインティングなどの水彩画技法も満載でしたが、それ以上に強く印象に残ったのは、いかに写真のようにならず「絵」にして魅せるかというところです。
    秋色

    ぼかしたり、潰したり、色味、太さをかえたりなどなど。
    随所で見られる、このとてもルーズな表現が全体的に見ると、写実的なパース絵以上にリアルで、それでいて無機質感がなくとても心地よい情感を醸し出します。

    さて講座内容は前半にヤマ場?がきました・・・。
    デモンストレーション見学2

    今回は完成作品の写真(色見本として)を会場で配布していただき、いつもより受講生もイメージをとりやすかったのではないでしょうか。
    ・・・と、ほっとしたのは束の間。
    ぼかしの連続技で色を繋いでいき木立の茂みの遠近感を出すという、いきなりの出し惜しみなしのプロ仕様テクニックの公開!
    デモンストレーション

    先生はデモをしながら丁寧に混色で用意する絵の具の色を説明されます。
    現実とはかなりかけ離れた配色でも、なぜかぼかし表現で入ると建物などの色とうまく調和して、画面全体に美しい色のハーモニーが・・・・。これがたまらないですね~。
    ならざき先生は簡単そうに次々とグリーン系や茶系など色を変えてぼかしでつないでいかれます。ホントにとても簡単そうに。

    次はいよいよ受講生も制作。
    講座風景1

    混色で色作りをしているうちは話し声も聞こえましたが、そのうち全く静寂の時間、緊張の一筆の開始・・・。
    みなさん、うまくいったでしょうか。(^^)
    そのあとも、この地方独特の建物の壁の表現、茂みとラベンダー、そして車などポイントごとのデモは続きます。

    車の描写、男性の方はどうしても細かく描きたくなるのでは?
    でも車はほぼ影だけで存在感だすんですね。脇役はこれくらいで十分!と先生の一言。
    納得!

    参加人数は多かったですが最後は結構みなさん楽しくおしゃべりしながら、ほとんどの方がほぼ最後の工程まで行かれていたように思います。(混色で迷っていた世話人くらいでしょうか。葉っぱも描けていなかったのは。)

    今回、2日間の日程に大勢の方の応募があったため、定員をかなり超えて受付をしました。しかしそれでも受付できなかった方が多く出てしまい、申し訳なく思っています。
    講座終了後、ならざき先生は機会があればこのような「模写から学ぶ・・講座」もまた開催したいといわれていました。

    ★現在受講生の作品は掲示板「水彩くらぶ大阪」に投稿されていますので、また時々のぞいてみてくださいね。
    作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼渋~く洗練された作品に仕上げられたのはお人柄そのまま(くにあきさん)くにあきさん

    ▼さすがこの作品への熱い思いは1番?。女性らしくおしゃれな作品にうっとりします。(ヨーコさん)ヨーコさん



    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼スケッチ会、スケッチツアーの予定はコチラ
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖


    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【募集 特別水彩大阪講座 模写から学ぶ水彩技法(ラベンダーのある街角)】表現のポイントレッスン(WS)

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    第34回ならざき清春大阪水彩講座が今回は講師作品の模写のワークショップという形で開催が急遽決まりました。
    定期講座では時間的に困難な、より手の込んだ作品を取り上げ、講師が工程ごとのポイントをデモンストレーションしながらすすめていかれます。

    ラベンダー行程

    作品の中で基本技法をどのように組み合わせ複雑な表現をつくりださすのかを一つ一つ紐解かれていきます。
    ぼかし、スパッタリングをこんなところにも使うの??など、実践編ともいうべきプロの技をぜひ体験してみてください。
    壁の質感、混色に使われる色も興味深いところですね。

    壁の質感

    (画題はならざき先生の第2画集「ならざき清春 透明水彩画集~おだやかな風が吹くとき」より)

    -------------------------------------------------------------------
    日時 1) 9/17(木)13:00-18:00   満席
        2) 9/18(金)10:00-15:00  満席
    会場 新大阪 ココプラザ(大阪市青少年センター) 美術工房
    課題 「ラベンダーのある街角」 第2画集作品より
    ★当日色見本として作品のプリントを配布いたします。
    クラス 本講座、初級講座の区別はありません。
    受付 本日より(事前に配信したメールに返信で)申し込んでください。 先着順
       ※満席後はキャンセル待ちでうけつけます。
    -------------------------------------------------------------------


    今回は日程が2日しかとれず、希望される方全員に受講していただけるかどうかわかりません。
    ただこれだけ本格的な作品をワークショップで受講生もともに制作するというのは普通はあまりありません。
    ですから今回のような機会は非常に貴重なので、初心者の方もぜひチャレンジしてみてください。



    さあ、ベテランさんも初心者の方も憧れの本格的プロ仕様の作品みんなで描いてみましょう♪
    =================================================================
    ラベンダーのある街角s250
    =================================================================





    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼スケッチ会、スケッチツアーの予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【7月講座教室レポート」水彩画題のテーマは「固有色からイメージ色へ)福岡柳川風景を幻想的な世界に描く

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    大阪7月水彩講座本講座のテーマ 
    【福岡柳川の水郷風景を透明水彩画独特のぼかしを遣って幻想的な風景に仕上げる】


    年内の水彩講座開催はこれが最後ということですが、今回の水彩画題のテーマはそれにふさわしく刺激的で興味深く、受講生の皆さんの印象に残る講座になったのではないでしょうか。秋の水彩スケッチ旅行では近江八幡の水郷にいきます。参考にして今からイメージ練習できますね。
    bbsroko.jpg

    ▲7月講座 rokoさんの受講作品(水彩くらぶBBSの投稿作品より)
    教室レポート

    ならざき講師のワークショップ教室

    固有色」に引っ張られないように・・といわれても、なかなか振り払ってイメージ描くのは難しいです。
    今回は参考にするために初めて受講時にイメージ見本(ならざき先生の第1画集にある柳川の水郷の作品画像)を用意されて「こんなイメージでいきます。」と説明をうけました。それと船の描き方の説明画像ありました。
    画題は半分以上がグリーンと水面の映り込み。これがあんな風になるの??

    いきなり水彩絵の具のウォッシュにぼかしで下塗り。今日もお水いっぱいいりそうです。
    乾かして絵の具が定着した後、再度水を引いて重ね塗り。それの繰り返しを数回。
    少しずつ塗り重ねながら最終的なイメージに色味と明度、コントラストを整えていくという、とても計算された作業

    脇役の建物は形、色共、とても大胆に描写されます。
    しかし建物の一部にかすかに影をつけられて外からの光を感じさせると、そこだけなぜか現実味を帯び、そばの幻想的に描かれてた水面の静謐感が一層リアルに強く感じられるようになる。先生はそこまでの意図はなかったといわれるかもしれないけど、世話人はなぜかそういうところに結構感動しています。

    受講生の皆さんも難題の割にはうまく描かれて、楽しまれていました。
    やはり透明水彩は水遊びとぼかしがなくちゃね~という想いを胸に、無事終了しました。
    ---------------------------------------

    ▼先生おススメの水彩道具

    三菱 シグノボールペン太字 UM153-1 白
    三菱 シグノボールペン太字 UM153-1 白


    今回はいつもとても熱心で努力家のミツジさんの紹介です。
    ▼7月講座本講座 受講作品(受講生 ミツジ)

    7月本講座作品ミツジ
    ミツジさんのコメント:水郷の雰囲気は出せたかなあと思っています。ビリジャンとウルトラマリンに暖色を混ぜて色合いを変えながら、幻想的な世界を彷彿させる絵になったかなと想います。フンタジーです。

    ▼受講前に自分のイメージで予習

    7月本講座予習ミツジ
    ミツジさんのコメント: シンメトリーの構図で、柳川の水の清々しさと舟を上手に描かないといけないのでしょうね。舟の赤がアクセントかなあ。三色で今朝ハガキ大に描いてね。緑が多くて、むつかしいなあと思いながらちょっと描いてみました。 疲れた~。
    さあー、今から仕事です。

    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼スケッチ会、スケッチツアーの予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖


    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【募集 水彩くらぶ勉強会】福岡から大阪にボランティア参加!ならざき先生が水彩画作品を公開個別指導&添削。

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    6月5日ならざき清春先生が福岡から大阪講座生の自主水彩勉強会水彩くらぶ勉強会に講師としてボランティア参加してくださいました。(2014年秋の雨の日のサプライズ勉強会に続き2度目)

    勉強会06051
    今回は定例のデモンストレーションのあるワークショップ形式の大阪講座ではなく、一般の水彩画教室のように個別の絵に対して指導を受けられる水彩講習会。特に長く講座を受講されてきた方にとっては非常に待ち望んでおられた講習ではないでしょうか。

    勉強会0605
    教室レポート
    教室は新大阪のココプラザ会場、美術工房。11時にならざき先生が来られるまでは教室で参加者は勉強会で提供したモチーフ(神戸のTじいさん、羊飼いさんからお借りした画像)を描いていきます。おなじモチーフでもそれぞれ構図の切り取り方や配色、タッチなどが違い、個性ある絵画に仕上がっていくのを見ていくのは本当に興味深いものです。仲間同士で刺激し合えるのもいいものです。出来上がった水彩画作品は画像投稿サイト「水彩くらぶ掲示板」に現在アップされていますので、ぜひそちらもお楽しみください。
    kuniakisan.jpg
    ▲くにあきさんの勉強会の作品

    そして11時ならざき先生は会場のドアからいつものようにふらっと入ってこられました。
    この日のために参加者の方は先生に見ていただこうと、ご自分の水彩画作品を持ってこられているので、早速個別で、講評していただくことになりました。
    応募者が大変多くて、その中から若干定員を超える人数の方を選考したので、少しでも見やすいようにと色の再現はよくなかったですが今回はモニターを準備しての講評会になりました。

    講評会150605
    ▲ならざき先生はなぜか料理教室の講師みたいにみえますが、水彩画講評会です。皆さんとても真剣でした。

    「何かたりないけど・・・なにかわからない」
    もっとコントラストを入れたいけどどういれたらいいか・・・」
    切実な参加者の訴えに一瞬考えられて、すぐにパレットからパッ!パッ!と一筆、二筆。
    「あ~~・・・・」と会場からはどよめきが。
    すごいですね。一筆で納得させられる!

    時間が足りなくなったらどうしよう・・・と、やきもきしながら見ている心配性の世話人の視線にもきづかず?それからもつぎつぎとだされる、迷える子羊の切実な質問にわかりやすく丁寧に答えていかれました。
    0605.jpg

    途中、勉強会の提供モチーフ「ブルージュ運河」にある舟の描き方も、基本的なデッサンのテクニックをボードで描いて説明していただきました。船は今年の秋の「余呉湖~近江八幡 水郷」水彩スケッチツアーでも重要なキーワードなので、とてもためになりました。(船・・・モチーフに使おうかなという気持ちになりましたよね、みなさん?)

    さて残った時間も課題作品を描かれている参加者の間を巡回し、個別に絵を見てアドバイスしていただきましたが、
    そんな時間もあっという間にすぎて終了してしまいました。

    06052.jpg

    講座終了後は向かいのカフェでいつものティータイム。
    久々に会う仲間や初めての人も、先生を囲んでのおしゃべりで大いに盛り上がりました。

    先生、皆さん、おつかれさまでした。
    ならざき先生!本当にありがとうございました。

    問い合わせ
     お問い合わせ

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼次回水彩大阪講座の予定はコチラ
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼スケッチ会、スケッチツアーの予定はコチラ 只今スケッチ参加申込受付中

    にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
    にほんブログ村

    「お知らせブログ」ホームに戻る

    【出品者募集★水彩くらぶ大阪展2016春(ならざき大阪講座展)】この一年の目標はなんばの戎橋画廊に出品する絵を描く!

    0 Comments
    水彩くらぶ世話人
    ~次回開催は2017年11月。近日詳細掲載予定~
    2016年ならざき清春大阪水彩講座の教室展の出品者を募集します。終了
     鎮守の森の木漏れ日
    ▲第4回作品展「鎮守の森の木漏れ日」クニアキさん

    昨年2014年、これぞ透明水彩というぼかしやにじみで表現された美しい色彩の世界に魅了されて大阪講座に入会された方がたくさんいらっしゃいました。
    今度はあなたが同じ展覧会場に出品者としてお立ちになりませんか?
    ---------------------------------------------------
        A)名称:第5回水彩くらぶ大阪作品展(ならざき清春大阪講座展)
        B)会期:2016年4月15日(金)-20日(水)
        C)開場時間:11:00-18:00予定(最終日17:00)
        D)会場:ナルミヤ戎橋画廊 第3~第4会場(3F)第1会場(2F) Gallery Ebisubashi
               地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分
               JR、近鉄、南海灘波駅
          大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    戎橋画廊1

    E)参加料:2点出品 10,000円(申込金3,000円含む)
         1点出品 8,000円(申込金3,000円含む)

    日本全国を旅されて、また海外旅行でも素敵な写真をいっぱい撮られて、いつかそれらをモチーフにして絵にしたいですよね。もちろんこれからモチーフ探しをするにもたっぷり時間はあります。
    水彩講座や教室で教わるばかりではなく、自分流の透明水彩を最後まで仕上げて作品にしてみんなに見てもらいましょう。春、夏、秋、冬、そして来年春までの1年で、一点。
    今からスタート!です。

    ★ここで決心された方は以下の申込フォームへ
    参加申し込みフォーム    
    飛鳥ぶどう作品展s
    ▲第4回作品展「飛鳥ぶどう」rokoさん
    F)内容: 第5回水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪講座教室)の開催       
            大阪講座受講生による透明水彩作品(テーマ部門特設) 
            講師による出品作品の講評会(日時未定)
            大阪講座コーナー(画題作品の展示と講座案内、会員活動の案内)
            出品者、講師、来訪者との会場交流
            (自主学習会など)
     

    G)出品資格:ならざき大阪水彩講座の受講経験(予定)がある方。
              (2015年12月までの講座に受講予定の方も含みます。)
     
    H)出品規定・参加条件:
         1)作品は出品者によるオリジナル作品(取材は出品者によるものであること)
           ※ならざき講師以外の講習会、ワークショップ時に制作した作品は不可
           ※講師作品模写、講座画題作品は可。
                   
         2)透明水彩画(部分的なガッシュは可)
          (不透明水彩 パステル、水彩色鉛筆、アクリル併用は不可)。
         3)額サイズ:F4,F6 (F8以上は要相談)
         4)1人2点または1点出品(講座コーナー作品は別枠)
         5)作品掲載の名前は(別称可)。
         6)出品後、作品の「ネット作品展ギャラリー」への掲載(ニックネーム使用)に同意のこと。
      
    スローライフ
    ▲第4回作品展初出品 「スローライフ」よっこさん
          
    I)募集
    受付期間:5月末日
       定員:約35~40名(または出品定数まで)
          ※出品数に達しましたら締め切ります。
       申込受付:会員宛てのメールの要領に従ってフォームまたはメールにて受け付けます。
              右の出品申込みでも可 申込フォーム 
                
    J)作品の分類(申請時)は以下の6種類とします。(テーマ部門出品含む)
         1)講師作品 模写
         2)講座画題作品(習作)
         3)人物画(動物含む)
         4)静物画
         5)風景画
         6)テーマ部門「光と影」・・テーマ部門については末尾に詳細。
          ※3)~6)取材は本人によるもの(オリジナル作品)。
          ※6)風景画、静物画。人物画問わず。

    K)搬入・搬出
      搬入:2016年 4月14日(木)9:30-11:30 
         展示作業は画廊でやっていただけるので参加は有志
         14日の都合が悪い方は1W前より画廊に持ち込み可。
         作品の会場、自宅への宅配業者委託も可能。
         参考:クロネコヤマト宅配料金 2015年4月現在
            縦、横、高さ合計 120㎝ まで 1404円 (F6 2点梱包程度)
                        140㎝ まで 1620円
                        160㎝ まで 1836円
     搬出:2016年4月20日(水)17:00より
        ※1W以内なら画廊で保管してもらえるので引き取り可能。

    L)当番その他分担作業:
       当番は1回程度(日時など応相談)
       DM配布などの作業は後日振り分けます
       ※仕事、家庭事情などで時間的な制約がある方は個別にご相談ください。
             
    M)協賛: 水彩くらぶ大阪(大阪講座会員のOFF会)
        講座展にむけて自主学習会や会員同士の交流も図っていきます。(未定)
          ~優しい先輩のベテランさんが多いのが水彩くらぶの1番の自慢です。~
         (レポート自主学習会スケッチ会
    (前回2014年戎橋画廊での展覧会レポート

    モーニングコーヒー第4回作品展出品者 むすかりさん
    絵に小さな女の子を入れるようになりました。・・・体験談より」

    【テーマ部門の登録について】
    ========================================================
    1)テーマ: 「光と影」・・・の作品をテーマ部門に登録。
        ※(風景画、静物画、人物画問わず

    2)テーマ出品資格:3年以上の受講経験があり2015年に受講歴(予定)がある方。
           他の1点は自由部門でも出品できる方。

    3)登録料:特に必要ありません。

    6募集数:6点くらいの予定(申し込み多数の場合は出品回数、受講回数などを基準に調整させていただきますので、ご了承ください。)
    ========================================================
           
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    5/18 16:00現在 アンケートの中間集計
    今回出品参加された理由は何ですか?(3つ選択)
    ★★第1位★★
    1)出品を目標として頑張りたい。92%

    第2位以下は・・・
    2)他の作品を見て刺激を受けることや仲間からアドバイスをもらえるのが楽しみ。90%
    4)出品者、先生と楽しく時間を共有したい。55%
    3)ならざき先生の講評会が楽しみ。52%
    (他は1~2票)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    まだ迷ってる方は以下も読んでください。↓
    --------------------------------------------------
    コンセプトは前回同様、
    他人と競い合う展覧会ではなく、一人ひとりが自分で一番描きたいものを自分の絵にしてみんなに見てもらう展覧会」です。
    講座で得た技術や知識を普段の活動の場で応用し役立ててほしいという、ならざき先生のお考えで、出品作品は透明水彩であれば種類、題材は問わないというものになっています。

    普通の教室展のように先生のアドバイスをもらえたり、手直しの手を入れていただくことはありません。その時の自分が描ける作品をその時の自分の記念として出品していただければいいです。

    技術的に未熟な作品大歓迎です。展覧会のレベルなんて関係ないんです。
    超初心者からプロの方まで「透明水彩大好き!」が伝わる作品ならそれが一番。
    1年後の少しレベルアップした自分を目指してください。

    ▼1度でもならざき先生の講座を受講したことがあり、以下のどれかに当てはまる方ならだれでも出品、参加OKです。  
      ・楽しくお祭りに参加してみたい。
      ・目標を持つことでレベルアップしてみたい。
      ・忙しい毎日で自分の時間が持てないけれど、ひと時だけ自分だけの時間を楽しんでみたい。
      ・先生や同じ会員のみんなと親しくおしゃべりしたい。
      ・受講はなかなかできないけど家で描いた絵をみんなにみてもらいたい。
      ・友達や知人に「作品展」の案内状(DM)を送って来てもらいたい。
      ・透明水彩について会員以外の方ともいろいろ話をしたい。

    ~~~こんな心配をされている方も・・OKですよ。~~~
    ▼「ならざき先生風ではないので・・・
      作品がならざき風になることを先生は望んでおられるわけではありません。
      受講生が本当に描きたいとおもっている絵を自分で自由に描けるようになるために、
      先生はいろいろな混色や技法を教授されているのです。

    ▼「稚拙な絵では先生に悪い・・
      マスキングやぼかしなどの技法、グリーンなどの混色など
      ならざき先生に教わったことが必ずどこかに入っています。
      それでいいんです。背伸びをする必要はありません。
      ただ目標をもって作品を仕上げようと頑張るので、
      その途中で得るものはとても多いと思います。
      1つ壁を乗り越えたい方には絶対おススメ。

    ▼「展覧会のレベルを下げてしまうのでは・・・
      まったく問題ありません。
      
      第4回(2014年開催)は第1回(2010年)と比べると全体的なレベルは相当上がりました。
      しかしそれはレベルの高い方が参加されているのではなく
      初回出品者が毎回展覧会ごとにレベルを上げてこられた結果です。

      初出品の方を前回は12名受付ました。(なんと前回は出品者の1/3弱が初参加です。)
      たとえ未熟な(失礼!)作品が増えても、より多くの方が参加して交流を深められるようになるのは、
      むしろこの展覧会のコンセプトからいえば好ましいことです。
      それに個々の方がまたそれぞれレベルアップされていくのを見ていけるのも楽しみの1つですから。
      新しい風大歓迎です。

    ▼「仕事、家族の世話などであまり時間が取れないので会期中の当番などみんなに負担をかける・・」
      当番や搬入、搬出などが時間的に困難なかたもなるべく参加しやすいように、
      やり方を工夫しています。(作品の会場、自宅への宅配も可)
      特に今回は画廊の方に設営、絵の保管などもしていただけるので、
      搬入、搬出の負担も非常に少なくなっています。
      個々でご相談ください。

    ▼「1年先だと何があるかわからないので、今から申し込んでも・・・」
      だからよけい早く、今スタートを切ってください。
      自分の体調のこと家族のことなどそこそこの年齢になると心配なことばかり。
      だからこそ今から始めてください。
      そのための記念出品です。
      何か不都合が起こればその時ご相談ください。

    上手くなりた~~い!なんて、ずっと言ってても自分で描いていかないとやっぱり1年後も変わりませんよ。
    それなら今から1年計画!目標もって取り組んでみましょう。(期間中3回くらいは大阪講座もあるのでさらにそこで研鑽~。)
    1年後に1点仕上げればいいんですから。
    次回は出品者として会場でみんなを迎えましょう。

    ★★★チャレンジしてみようと思われた方は★★★
    参加申し込みフォーム    
       
    map265w.jpg

    ▼会場風景
    開場s
    ====上手くなりたいけど、ちょっと怠け者のあなたへ====       
    うまくなる究極のコツはお尻に火がつくまで自分を追い込むことです。・・・(両世話人の体験に基づくアドバイスでした。)


     ▼中之島中央公会堂 講評会風景2013年
    講評会風景c2013-05-24 041s

    ▼ならざき講師の「ジャーマンアイリス」制作工程、現在「水彩くらぶ大阪」に掲載中
    488324_1430792584.jpg
             

    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る