back to TOP

admin |  RSS
    出品作品が展示定数に達しましたので、一旦受付は終了します。これ以降の申し込みはキャンセル待ち登録のみにさせていただきます。
    来年2019年3月に第7回水彩くらぶ大阪展を難波の戎橋画廊で開催します。
    展覧会に出品できる作品ないし、うまくなったらしたいけど、、、なんて言ってても結局1年後も同じことを言っていますよ。
    この1年は貴重です。同じ透明水彩に浸かるなら、この際どっぷりと自分の絵を額装できる作品までしてあげましょう。自然の中でスケッチしたり写真取材も仲間がいれば楽しいですよ。
    初心者もベテランさんも迷い悩むのは同じです。でもみんなそうして少しずつ自分のハードルを上げてきました。
    今から「一年後に一作品」が目標です!
    さあ、みんなでゴールまでいっしょに頑張りましょう!

    作品展出品画像は信州スケッチツアー取材場所
    --------------------------------------------------------- 
    ≪ 第7回水彩くらぶ大阪展 ≫

       会期:2019年3月15日(金)-20日(水)
       開場時間:11:00-18:00予定(最終日17:00)
       会場:ナルミヤ戎橋画廊 
       地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分 地図(松竹座すぐ)
            JR、近鉄、南海灘波駅
        大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
         ※DMや会場案内は掲示板「水彩くらぶ」に随時掲載予定
    (2017年水彩くらぶ大阪作品展はこちら
    ---------------------------------------------------------

    【チャレンジテーマについて】 参加自由です。
    ========================================================
    1)テーマ: 「・・・影」   
    花の揺れる影、人影、木々の影、山の影、木洩れ日の葉陰・・・
    いろいろなシーンの影 を自由にイメージして絵で見せてください。  
    2)テーマ出品資格:チャレンジしたい方は自由(1点の方も参加できます。)
      ※風景画、静物画、人物画問わず
    ==みなさんぜひ、チャレンジしてみてくださーい==
    ========================================================
     IMG_0523.jpgIMG_0589.jpg
    ▲出品者による制作デモンストレーション(講師作品の模写)
         
    ▼以下のどれかに当てはまれば、出品参加をお勧めします。  
      ・自分よりレベルの高い仲間から刺激を受けて、真剣に絵に取り組みたい。
      ・普段はできない先生や同じ会員のみんなと親しく交流をもちたい
      ・展覧会という目標を持つことでレベルアップしてみたい。
      ・しばらく会っていない友達に案内状(DM)を送って会場で会いたい。
      ・透明水彩について来場者の方たちといろんな話をするのが楽しみ。
      ・楽しいお祭り大好き
     
      ・額装した絵を孫や家族にみせて自慢したい。
      ・1年頑張った記念に額装した絵をみんなに見てもらいたい。
      ・ならざき先生の講評会が楽しみ。
      ・忙しい毎日で、ひと時だけ自分だけのための時間を楽しんでみたい。
      ・前に目標ができると火がついて走り出すタイプ。
    作品DSCF7664.jpg
    ▲会場では出品者が来訪者の質問に丁寧に対応。

    ≪作品展出品の詳細≫
    ◆出品料
      2点出品 12,000円
      1点出品 10,000円

    ◆水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪水彩講座)内容       
            ○大阪講座受講生による透明水彩作品展示 
            ○大阪講座コーナー(画題作品の展示と案内)
            ○透明水彩画体験コーナー
            ○水彩入門講座受講受付コーナー特設(その他、初級講座、本講座も受付)
            ○出品者、来訪者との会場交流
     
    ◆出品規定・参加条件
         1)出品者によるオリジナル作品(取材は出品者によるもの)
           ※ならざき講師以外の講習会、ワークショップでの作品は不可
           ※講師作品模写、水彩くらぶ勉強会課題(提供モチーフ)作品は可。
           ※大阪講座画題作品は出品2回目までの方は可
         2)透明水彩画(部分的なガッシュは可)
          (不透明水彩 パステル、水彩色鉛筆、アクリル併用は不可)。
         3)額サイズ:F4,F6 (それ以外は要相談)
         4)1人2点または1点出品
         5)作品掲載の名前は(別称可)。
         6)作品の「ネットギャラリー」への掲載(ニックネーム)に同意のこと。
         7)ならざき大阪講座生であること。(2019年 開催時点)

    ◆受付
        申込受付:先行予約にて定員に達しましたので現在はキャンセル待ちのみ受付。
    ◆協力体制 水彩くらぶ大阪(大阪講座会員のOFF会)
    ==水彩くらぶ勉強会、特別水彩くらぶ勉強会(ならざき講師参加)の優先受付==

    水彩くらぶ勉強会薔薇の影水彩くらぶ勉強会3

    2017年7月の水彩くらぶ勉強会「テーマ:優しい影」

         (レポート自主学習会スケッチ会
    (2014年戎橋画廊での展覧会レポート

    ◆出品理由アンケート結果2016年
    ★★第1位★★
    1)出品を目標にして頑張りたいから。92%

    第2位以下は・・・
    2)他の作品を見て刺激を受けることや仲間からアドバイスをもらえるのが楽しみ。90%
    4)出品者、先生と楽しく時間を共有したい。55%
    3)ならざき先生の講評会が楽しみ。52%
    (他は1~2票)

    まだ迷ってる方は以下も読んでください。↓
    --------------------------------------------------
    普通の教室展のように先生のアドバイスをもらえたり、手直しの手を入れていただくことはありません。その時の自分が描ける作品をその時の自分の記念として出品していただければいいです。
    技術的に未熟な作品大歓迎です。展覧会のレベルなんて関係ないんです。
    1年後の少しレベルアップした自分を目指してください。
    こんな心配をされている方も・・OKですよ。

    ▼「ならざき先生風ではないので・・・
      作品がならざき風になることを先生は望んでおられるわけではありません。
      受講生が本当に描きたいとおもっている絵を自分で自由に
      描けるようになるために、先生はいろいろな混色や技法を教授されているのです。

    ▼「稚拙な絵では先生に悪い・・
      マスキングやぼかしなどの技法、グリーンなどの混色など
      ならざき先生に教わったことが必ずどこかに入っています。
      それでいいんです。背伸びをする必要はありません。
      ただ目標をもって作品を仕上げようと頑張るので、  その途中で得るものはとても多いと思います。
      1つ壁を乗り越えたい方には絶対おススメ。

    ▼「展覧会のレベルを下げてしまうのでは・・・
      まったく問題ありません。
      
      第5回(2016年開催)は第1回(2010年)と比べるとレベルは相当上がりました。
      しかしそれはレベルの高い方が参加されているのではなく
      初回出品者が毎回展覧会ごとにレベルを上げてこられた結果です。

      なんと前回は出品者の1/3弱が初参加です。
      たとえ未熟な(失礼!)作品が増えても、より多くの方が参加して交流を深められるようになるのは、
      むしろこの展覧会のコンセプトからいえば好ましいことです。
      それに個々の方がまたそれぞれレベルアップされていくのを見ていけるのも楽しみの1つですから。
      新しい風大歓迎です。

    ▼「仕事、家族の世話などであまり時間が取れないので会期中の当番などみんなに負担をかける・・」
      当番や搬入、搬出などが時間的に困難なかたもなるべく参加しやすいように、
      やり方を工夫しています。(作品の会場、自宅への宅配も可)
      特に戎橋画廊では画廊の方に設営、絵の保管などもしていただけるので、
      搬入、搬出の負担も非常に少なくなっています。
      個々で世話人までご相談ください。

    ▼「1年先だと何があるかわからないので、今から申し込んでも・・・」
      だからよけい早く、今スタートを切ってください。
      自分の体調のこと家族のことなどそこそこの年齢になると心配なことばかり。
      だからこそ今から始めてください。だれも先のことはわかりません。
      そのための記念出品です。
      何か不都合が起こればその時ご相談くださればいいです。

    上手くなりた~~い!なんて、ずっと言ってても自分で描いていかないとやっぱり1年後も変わりませんよ。
    それなら今から1年計画!目標もって取り組んでみましょう。(期間中3回くらいは大阪講座そして強力な勉強会という応援体制もあるのでさらにそこで研鑽~。)
    1年後に1点仕上げればいいんですから。
    次回は出品者として会場でみんなを迎えましょう。
    ====上手くなりたいけど、ちょっと怠け者のあなたへ====       
    うまくなる究極のコツはお尻に火がつくまで自分を追い込むことです。・・・by水彩くらぶ世話人

     .戎橋画廊1
    ▲戎橋画廊。(エレベーター付き)帰りは難波界隈楽しんでくださいね。

    ★★★チャレンジしてみようと思われた方は★★★
    上にある出品申込フォームから申し込んでください。
    2017出品者
    ▲第6回水彩くらぶ展出品者一同

    map265w.jpg

    大阪講座に興味を持たれて受講を希望される方はまず入会登録(無料)を済ませてください。

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
    ★次回ならざき大阪水彩講座のお知らせ   
    ★画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ★水彩くらぶ勉強会のお知らせ

    ホームに戻る

    スポンサーサイト
    昨年第6回を迎えた水彩くらぶ作品展の発足メンバー13名による記念水彩画展覧会を2018年2月27日(火)から開催することになりました。いつもの水彩くらぶ作品展とは少し?いえ、大いに枠を外した13名の意欲作品をぜひ見に来てください。開催期間中はならざき先生の定例大阪水彩講座の3月講座もあるので、受講生の方も、ちょっと寄ってくださいね。

    水彩紀行展DM

    水彩紀行展~水たちとの語らい~
    ----------------------------------------------------------
    開催日時 2018年2/27(火)~3/4(日)
          12時~18時(最終日は16時まで)
    展覧会場 茶臼山画廊 大阪市天王寺区茶臼山町
    作品    風景画、花、静物画など約50点

    出品者メッセージ
    第1回ならざき大阪水彩講座展(現在の水彩くらぶ大阪展)から7年。それぞれが毎回「自分の絵」を模索しながらここまでやってきました。今回自分の中の枠を一つ外して、また次のステージに挑戦しようと思います。
    ご高覧いただけるとうれしいです。展覧会場でお待ちしています。(水彩紀行展 予告フライヤーより)

    出品者紹介(水彩くらぶニックネーム)
    クリスマスローズ、かわべっち、ひかり、神戸のTじい
    ルビー、yoko、roko、まあこ、ジュンペイ
    ゆりりん、クニアキ、アップル、羊飼い
    ----------------------------------------------------------
    会場はかわべっちさんの水彩教室をされているところで、個展、水彩画教室展も何度かされているので、行かれた方も多いと思います。
    期間中、ならざき先生の3月大阪講座も重なっているため、3/2には先生も来ていただけることになっています。

    tyausuyama画廊内部←画廊HPより
    会場は1F,2Fで展示します。

    茶臼山画廊アクセス
    JR天王寺駅、地下鉄天王寺駅、近鉄あべの橋より徒歩5分
    谷町筋を北へ、道路西側大阪法律専門学校北向かい、堀越神社南隣、杉田クリニック西隣り
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    3/4(日)水彩紀行展は無事終了しました。
    たくさんのご来場ありがとうございました!


    村上豊さん
    ならざき先生も大阪講座の終了後、駆け付けてくださりました~!
    会場は一緒に来てくれた講座生で大盛り上がり。
    また村田豊さんも見に来てくださり、先生としばし談笑されていました。

    木澤さん
    木澤平通さんもいつものようにみんなとを笑わせながら会場をまわっておられました。
    ありがとうございます。

    出品者感謝


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報

    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師facebook

    水彩くらぶ作品展関連

    最新お知らせTOP

    日本全国で水彩画講座(WS)開催中のならざき先生が横浜ギャラリーダダに続き、2017年秋には関西で第2回透明水彩画展を開催されます。大阪教室展(水彩くらぶ大阪展)もそれに合わせ同時開催することになり、なんば戎橋画廊全館は2017年も合同透明水彩画展覧会という注目度満点の大舞台になりそうです。
    みなさん、素晴らしい目標ができたところで、水彩くらぶ大阪展の出品者を大募集します。これからあなたの1年後の作品を待っています。
    夕空晴れてc
    第5回水彩くらぶ大阪作品展出品作品「夕空晴れて」ひかりさん

    (みんなに見せられる絵なんてまだまだ無理~!出品はもう少しうまくなったら・・)なんて思っている初心者、初参加の方は勘違いされています。ココが他の展覧会と違うところ。今満足のいくいい作品があるから出品するのではなく、今からレベルアップしたいから出品を決意するのです。だから水彩くらぶ展は1年以上前に申し込むことになっています。前回以上に強力な水彩くらぶ勉強会のバックアップ体制も整えています。「一年後の一作品」を目標にみんなでいっしょに頑張りましょう。大阪講座の先輩たちはみんなこうしてレベルアップしてきました。長期の水彩くらぶ勉強会だと思ってこれから始めましょう。そして最後の絵を記念出品で残しておきましょう。(^^)/

    受講を希望される方はまず入会登録(無料)を済ませてください。
    --------------------------------------------------------- 
    ≪ 第2回大阪ならざき清春透明水彩画合同展覧会 ≫

    ならざき清春透明水彩画展&水彩くらぶ大阪作品展(大阪講座展)

         会期:2017年11月10日(金)-15日(水)
        開場時間:11:00-19:00予定(最終日17:00)
        会場:ナルミヤ戎橋画廊 (3F)(2F) Gallery Ebisubashi
       地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分 地図(松竹座すぐ)
            JR、近鉄、南海灘波駅
        大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
         ※DMや会場案内は掲示板「水彩くらぶ」に随時掲載予定

    ---------------------------------------------------------

    ▼前回の作品展以降もならざき先生の大阪水彩講座を受講したことがあり、以下のどれかに当てはまる方ならだれでも出品申し込み、OKです。  
      ・自分よりレベルの高い仲間から刺激を受けて、真剣に絵に取り組みたい。
      ・普段はできない先生や同じ会員のみんなと親しく交流をもちたい
      ・展覧会という目標を持つことでレベルアップしてみたい。
      ・しばらく会っていない友達に案内状(DM)を送って会場で会いたい。
      ・透明水彩について来場者の方たちといろんな話をするのが楽しみ。
      ・楽しいお祭り大好き
     
      ・額装した絵を孫や家族にみせて自慢したい。
      ・1年頑張った記念に額装した絵をみんなに見てもらいたい。
      ・ならざき先生の講評会が楽しみ。
      ・忙しい毎日で、ひと時だけ自分だけのための時間を楽しんでみたい。
      ・前に目標ができると火がついて走り出すタイプ。

    ====上手くなりたいけど、ちょっと怠け者のあなたへ====       
    うまくなる究極のコツはお尻に火がつくまで自分を追い込むことです。・・・by水彩くらぶ世話人

     20160921123420da1_201611101233197ec.jpg
    ▲2016年「黄葉の路」クリスマスローズさん出品作品
      
     .戎橋画廊1
    ▲戎橋画廊。(エレベーター付き)帰りは難波界隈楽しんでくださいね。

    ≪作品展出品の詳細≫
    ◆出品料
      2点出品 12,000円(申込金3,000円含む)
      1点出品 10,000円(申込金3,000円含む)

    ◆合同展会場案内(ならざき講師個展&大阪教室展) 
    ★ならざき清春透明水彩画展 i n Osaka (前回2014年の個展レポート
            ○透明水彩画作品展示と販売
    ★水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪水彩講座)       
            ○大阪講座受講生による透明水彩作品展示(自由部門、テーマ部門)※テーマ出品は任意 
            ○講師による出品作品の講評会(日時未定)
            ○大阪講座コーナー(画題作品の展示と案内)
            ○透明水彩画体験コーナー
            ○特別水彩入門講座受講受付コーナー特設
            ○出品者、講師による、来訪者との会場交流(講師全日程在廊)

     ▼ 展覧会場でのならざき講師の講評会風景
    講評会風景c2013-05-24 041s  
    ◆出品規定・参加条件
         1)出品者によるオリジナル作品(取材は出品者によるもの)
           ※ならざき講師以外の講習会、ワークショップでの作品は不可
           ※講師作品模写、講座画題、水彩くらぶ勉強会課題作品は可。
         2)透明水彩画(部分的なガッシュは可)
          (不透明水彩 パステル、水彩色鉛筆、アクリル併用は不可)。
         3)額サイズ:F4,F6 (それ以外は要相談)
         4)1人2点または1点出品(講座コーナー作品は別枠)
         5)作品掲載の名前は(別称可)。
         6)作品の「ネットギャラリー」への掲載(ニックネーム)に同意。
         7)できる限り大阪講座を受講して研鑽を積み、作品展で「講座生」として参加できること。

    湖畔の午後
    ▲2016年「湖畔の午後」みれこさん出品作品
      
    ◆募集
       定員:約45名または出品定数まで 
          現在受付は締め切っています。キャンセル待ちのみ受け付けます。
          ※定員または出品定数に達しましたら締め切ります。
          ※出品数が予定数に達したときは2点目の出品については
           定員に達するまで数を制限、調整をさせていただく場合があります。
            申込受付:メールにて受付。 
                  
    夕映え (1)SHINKO薔薇
    ▲2016年「夕映え」Y-Hoさん、「薔薇」SINKOさん出品作品

    【テーマ部門について(任意)】 2点目出品の方はチャレンジされませんか?
    ========================================================
    1)テーマ: 「雨・・・」   
         雨からイメージできるものを絵にしてください。ご自由な発想で。
         雨あがり、水たまり、濡れた路面、傘、雨雲・・・など。
    2)テーマ出品資格:2点目出品される方(他の1点は自由部門でも出品できる方。)
    ※風景画、静物画、人物画問わず

    ==みなさんぜひチャレンジしてみてください==
    ========================================================      
    ◆協力体制 水彩くらぶ大阪(大阪講座会員のOFF会)
    ==水彩くらぶ勉強会、特別水彩くらぶ勉強会(ならざき講師参加)の優先受付==

    勉強会1609163
    ▲第14回水彩くらぶ勉強会「テーマ:空気遠近法を効果的に使う」

         (レポート自主学習会スケッチ会
    (2014年戎橋画廊での展覧会レポート

    ◆出品理由アンケート結果2016年
    ★★第1位★★
    1)出品を目標にして頑張りたいから。92%

    第2位以下は・・・
    2)他の作品を見て刺激を受けることや仲間からアドバイスをもらえるのが楽しみ。90%
    4)出品者、先生と楽しく時間を共有したい。55%
    3)ならざき先生の講評会が楽しみ。52%
    (他は1~2票)

    まだ迷ってる方は以下も読んでください。↓
    --------------------------------------------------
    普通の教室展のように先生のアドバイスをもらえたり、手直しの手を入れていただくことはありません。その時の自分が描ける作品をその時の自分の記念として出品していただければいいです。
    技術的に未熟な作品大歓迎です。展覧会のレベルなんて関係ないんです。
    1年後の少しレベルアップした自分を目指してください。
    こんな心配をされている方も・・OKですよ。

    ▼「ならざき先生風ではないので・・・
      作品がならざき風になることを先生は望んでおられるわけではありません。
      受講生が本当に描きたいとおもっている絵を自分で自由に
      描けるようになるために、先生はいろいろな混色や技法を教授されているのです。

    ▼「稚拙な絵では先生に悪い・・
      マスキングやぼかしなどの技法、グリーンなどの混色など
      ならざき先生に教わったことが必ずどこかに入っています。
      それでいいんです。背伸びをする必要はありません。
      ただ目標をもって作品を仕上げようと頑張るので、  その途中で得るものはとても多いと思います。
      1つ壁を乗り越えたい方には絶対おススメ。

    ▼「展覧会のレベルを下げてしまうのでは・・・
      まったく問題ありません。
      
      第5回(2016年開催)は第1回(2010年)と比べるとレベルは相当上がりました。
      しかしそれはレベルの高い方が参加されているのではなく
      初回出品者が毎回展覧会ごとにレベルを上げてこられた結果です。

      なんと前回は出品者の1/3弱が初参加です。
      たとえ未熟な(失礼!)作品が増えても、より多くの方が参加して交流を深められるようになるのは、
      むしろこの展覧会のコンセプトからいえば好ましいことです。
      それに個々の方がまたそれぞれレベルアップされていくのを見ていけるのも楽しみの1つですから。
      新しい風大歓迎です。

    ▼「仕事、家族の世話などであまり時間が取れないので会期中の当番などみんなに負担をかける・・」
      当番や搬入、搬出などが時間的に困難なかたもなるべく参加しやすいように、
      やり方を工夫しています。(作品の会場、自宅への宅配も可)
      特に戎橋画廊では画廊の方に設営、絵の保管などもしていただけるので、
      搬入、搬出の負担も非常に少なくなっています。
      個々で世話人までご相談ください。

    ▼「1年先だと何があるかわからないので、今から申し込んでも・・・」
      だからよけい早く、今スタートを切ってください。
      自分の体調のこと家族のことなどそこそこの年齢になると心配なことばかり。
      だからこそ今から始めてください。だれも先のことはわかりません。
      そのための記念出品です。
      何か不都合が起こればその時ご相談くださればいいです。

    上手くなりた~~い!なんて、ずっと言ってても自分で描いていかないとやっぱり1年後も変わりませんよ。
    それなら今から1年計画!目標もって取り組んでみましょう。(期間中3回くらいは大阪講座そして強力な勉強会という応援体制もあるのでさらにそこで研鑽~。)
    1年後に1点仕上げればいいんですから。
    次回は出品者として会場でみんなを迎えましょう。

    ★★★チャレンジしてみようと思われた方は★★★
    フォームのコメント欄に以下の項目を記入。
    1)氏名 2)1点(または2点)参加 3)テーマ部門出品します。(2点出品の方で参加希望される方のみ記入してください。)
    参加申し込みフォーム    

    ▼会場風景
    開場s

    map265w.jpg

    ■■■2016年秋のスケッチツアーレポート ■■■
    鶴仙渓

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
    ★次回ならざき大阪水彩講座のお知らせ   
    ★画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ★水彩くらぶ勉強会のお知らせ

    ホームに戻る
    ~次回開催は2017年11月。近日詳細掲載予定~
    2016年ならざき清春大阪水彩講座の教室展の出品者を募集します。終了
     鎮守の森の木漏れ日
    ▲第4回作品展「鎮守の森の木漏れ日」クニアキさん

    昨年2014年、これぞ透明水彩というぼかしやにじみで表現された美しい色彩の世界に魅了されて大阪講座に入会された方がたくさんいらっしゃいました。
    今度はあなたが同じ展覧会場に出品者としてお立ちになりませんか?
    ---------------------------------------------------
        A)名称:第5回水彩くらぶ大阪作品展(ならざき清春大阪講座展)
        B)会期:2016年4月15日(金)-20日(水)
        C)開場時間:11:00-18:00予定(最終日17:00)
        D)会場:ナルミヤ戎橋画廊 第3~第4会場(3F)第1会場(2F) Gallery Ebisubashi
               地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分
               JR、近鉄、南海灘波駅
          大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    戎橋画廊1

    E)参加料:2点出品 10,000円(申込金3,000円含む)
         1点出品 8,000円(申込金3,000円含む)

    日本全国を旅されて、また海外旅行でも素敵な写真をいっぱい撮られて、いつかそれらをモチーフにして絵にしたいですよね。もちろんこれからモチーフ探しをするにもたっぷり時間はあります。
    水彩講座や教室で教わるばかりではなく、自分流の透明水彩を最後まで仕上げて作品にしてみんなに見てもらいましょう。春、夏、秋、冬、そして来年春までの1年で、一点。
    今からスタート!です。

    ★ここで決心された方は以下の申込フォームへ
    参加申し込みフォーム    
    飛鳥ぶどう作品展s
    ▲第4回作品展「飛鳥ぶどう」rokoさん
    F)内容: 第5回水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪講座教室)の開催       
            大阪講座受講生による透明水彩作品(テーマ部門特設) 
            講師による出品作品の講評会(日時未定)
            大阪講座コーナー(画題作品の展示と講座案内、会員活動の案内)
            出品者、講師、来訪者との会場交流
            (自主学習会など)
     

    G)出品資格:ならざき大阪水彩講座の受講経験(予定)がある方。
              (2015年12月までの講座に受講予定の方も含みます。)
     
    H)出品規定・参加条件:
         1)作品は出品者によるオリジナル作品(取材は出品者によるものであること)
           ※ならざき講師以外の講習会、ワークショップ時に制作した作品は不可
           ※講師作品模写、講座画題作品は可。
                   
         2)透明水彩画(部分的なガッシュは可)
          (不透明水彩 パステル、水彩色鉛筆、アクリル併用は不可)。
         3)額サイズ:F4,F6 (F8以上は要相談)
         4)1人2点または1点出品(講座コーナー作品は別枠)
         5)作品掲載の名前は(別称可)。
         6)出品後、作品の「ネット作品展ギャラリー」への掲載(ニックネーム使用)に同意のこと。
      
    スローライフ
    ▲第4回作品展初出品 「スローライフ」よっこさん
          
    I)募集
    受付期間:5月末日
       定員:約35~40名(または出品定数まで)
          ※出品数に達しましたら締め切ります。
       申込受付:会員宛てのメールの要領に従ってフォームまたはメールにて受け付けます。
              右の出品申込みでも可 申込フォーム 
                
    J)作品の分類(申請時)は以下の6種類とします。(テーマ部門出品含む)
         1)講師作品 模写
         2)講座画題作品(習作)
         3)人物画(動物含む)
         4)静物画
         5)風景画
         6)テーマ部門「光と影」・・テーマ部門については末尾に詳細。
          ※3)~6)取材は本人によるもの(オリジナル作品)。
          ※6)風景画、静物画。人物画問わず。

    K)搬入・搬出
      搬入:2016年 4月14日(木)9:30-11:30 
         展示作業は画廊でやっていただけるので参加は有志
         14日の都合が悪い方は1W前より画廊に持ち込み可。
         作品の会場、自宅への宅配業者委託も可能。
         参考:クロネコヤマト宅配料金 2015年4月現在
            縦、横、高さ合計 120㎝ まで 1404円 (F6 2点梱包程度)
                        140㎝ まで 1620円
                        160㎝ まで 1836円
     搬出:2016年4月20日(水)17:00より
        ※1W以内なら画廊で保管してもらえるので引き取り可能。

    L)当番その他分担作業:
       当番は1回程度(日時など応相談)
       DM配布などの作業は後日振り分けます
       ※仕事、家庭事情などで時間的な制約がある方は個別にご相談ください。
             
    M)協賛: 水彩くらぶ大阪(大阪講座会員のOFF会)
        講座展にむけて自主学習会や会員同士の交流も図っていきます。(未定)
          ~優しい先輩のベテランさんが多いのが水彩くらぶの1番の自慢です。~
         (レポート自主学習会スケッチ会
    (前回2014年戎橋画廊での展覧会レポート

    モーニングコーヒー第4回作品展出品者 むすかりさん
    絵に小さな女の子を入れるようになりました。・・・体験談より」

    【テーマ部門の登録について】
    ========================================================
    1)テーマ: 「光と影」・・・の作品をテーマ部門に登録。
        ※(風景画、静物画、人物画問わず

    2)テーマ出品資格:3年以上の受講経験があり2015年に受講歴(予定)がある方。
           他の1点は自由部門でも出品できる方。

    3)登録料:特に必要ありません。

    6募集数:6点くらいの予定(申し込み多数の場合は出品回数、受講回数などを基準に調整させていただきますので、ご了承ください。)
    ========================================================
           
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    5/18 16:00現在 アンケートの中間集計
    今回出品参加された理由は何ですか?(3つ選択)
    ★★第1位★★
    1)出品を目標として頑張りたい。92%

    第2位以下は・・・
    2)他の作品を見て刺激を受けることや仲間からアドバイスをもらえるのが楽しみ。90%
    4)出品者、先生と楽しく時間を共有したい。55%
    3)ならざき先生の講評会が楽しみ。52%
    (他は1~2票)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    まだ迷ってる方は以下も読んでください。↓
    --------------------------------------------------
    コンセプトは前回同様、
    他人と競い合う展覧会ではなく、一人ひとりが自分で一番描きたいものを自分の絵にしてみんなに見てもらう展覧会」です。
    講座で得た技術や知識を普段の活動の場で応用し役立ててほしいという、ならざき先生のお考えで、出品作品は透明水彩であれば種類、題材は問わないというものになっています。

    普通の教室展のように先生のアドバイスをもらえたり、手直しの手を入れていただくことはありません。その時の自分が描ける作品をその時の自分の記念として出品していただければいいです。

    技術的に未熟な作品大歓迎です。展覧会のレベルなんて関係ないんです。
    超初心者からプロの方まで「透明水彩大好き!」が伝わる作品ならそれが一番。
    1年後の少しレベルアップした自分を目指してください。

    ▼1度でもならざき先生の講座を受講したことがあり、以下のどれかに当てはまる方ならだれでも出品、参加OKです。  
      ・楽しくお祭りに参加してみたい。
      ・目標を持つことでレベルアップしてみたい。
      ・忙しい毎日で自分の時間が持てないけれど、ひと時だけ自分だけの時間を楽しんでみたい。
      ・先生や同じ会員のみんなと親しくおしゃべりしたい。
      ・受講はなかなかできないけど家で描いた絵をみんなにみてもらいたい。
      ・友達や知人に「作品展」の案内状(DM)を送って来てもらいたい。
      ・透明水彩について会員以外の方ともいろいろ話をしたい。

    ~~~こんな心配をされている方も・・OKですよ。~~~
    ▼「ならざき先生風ではないので・・・
      作品がならざき風になることを先生は望んでおられるわけではありません。
      受講生が本当に描きたいとおもっている絵を自分で自由に描けるようになるために、
      先生はいろいろな混色や技法を教授されているのです。

    ▼「稚拙な絵では先生に悪い・・
      マスキングやぼかしなどの技法、グリーンなどの混色など
      ならざき先生に教わったことが必ずどこかに入っています。
      それでいいんです。背伸びをする必要はありません。
      ただ目標をもって作品を仕上げようと頑張るので、
      その途中で得るものはとても多いと思います。
      1つ壁を乗り越えたい方には絶対おススメ。

    ▼「展覧会のレベルを下げてしまうのでは・・・
      まったく問題ありません。
      
      第4回(2014年開催)は第1回(2010年)と比べると全体的なレベルは相当上がりました。
      しかしそれはレベルの高い方が参加されているのではなく
      初回出品者が毎回展覧会ごとにレベルを上げてこられた結果です。

      初出品の方を前回は12名受付ました。(なんと前回は出品者の1/3弱が初参加です。)
      たとえ未熟な(失礼!)作品が増えても、より多くの方が参加して交流を深められるようになるのは、
      むしろこの展覧会のコンセプトからいえば好ましいことです。
      それに個々の方がまたそれぞれレベルアップされていくのを見ていけるのも楽しみの1つですから。
      新しい風大歓迎です。

    ▼「仕事、家族の世話などであまり時間が取れないので会期中の当番などみんなに負担をかける・・」
      当番や搬入、搬出などが時間的に困難なかたもなるべく参加しやすいように、
      やり方を工夫しています。(作品の会場、自宅への宅配も可)
      特に今回は画廊の方に設営、絵の保管などもしていただけるので、
      搬入、搬出の負担も非常に少なくなっています。
      個々でご相談ください。

    ▼「1年先だと何があるかわからないので、今から申し込んでも・・・」
      だからよけい早く、今スタートを切ってください。
      自分の体調のこと家族のことなどそこそこの年齢になると心配なことばかり。
      だからこそ今から始めてください。
      そのための記念出品です。
      何か不都合が起こればその時ご相談ください。

    上手くなりた~~い!なんて、ずっと言ってても自分で描いていかないとやっぱり1年後も変わりませんよ。
    それなら今から1年計画!目標もって取り組んでみましょう。(期間中3回くらいは大阪講座もあるのでさらにそこで研鑽~。)
    1年後に1点仕上げればいいんですから。
    次回は出品者として会場でみんなを迎えましょう。

    ★★★チャレンジしてみようと思われた方は★★★
    参加申し込みフォーム    
       
    map265w.jpg

    ▼会場風景
    開場s
    ====上手くなりたいけど、ちょっと怠け者のあなたへ====       
    うまくなる究極のコツはお尻に火がつくまで自分を追い込むことです。・・・(両世話人の体験に基づくアドバイスでした。)


     ▼中之島中央公会堂 講評会風景2013年
    講評会風景c2013-05-24 041s

    ▼ならざき講師の「ジャーマンアイリス」制作工程、現在「水彩くらぶ大阪」に掲載中
    488324_1430792584.jpg
             

    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る
    私がならざき先生の大阪講座を初受講したのは3年前です。
    そして私の初出品は2013年大阪市中央公会堂展示室での第3回水彩くらぶ大阪展

    作州路 野茨の頃s
    ▲初出品作品

    その時の出品作品はほとんどぬり絵状態でした。
    展示会場で観る他の方の作品は透明水彩のぼかしやにじみを使った素晴らしい作品ばかりで自分の作品との差を歴然と感じました。
    ただここで私があまり落ち込まなかったのは水彩くらぶ展のコンセプトが心にあったからです。

    「他人と競い合う展覧会ではなく、一人一人が一番描きたいと思うものを描いて皆に見てもらう展覧会です。」と世話人さんから説明があり、ならざき先生も「ならざき流にこだわることなく、講座で学んだことを作品に取り入れ自由に描けばいい。」と言われていました。

    自分のペースでやればいい。出品するという目標に向かって進んでいこう。
    1年先の作品展で少し先に進んだ自分を見てみたい
    こうして2回目の出品を決意し1年前申し込みました。

    さて出品するとなると気合が違います。
    それまでは、なにげなく通り過ぎていた風景にも足を止め、日常見慣れている物でも、光や影を意識して多方面から見るようになりました。
    特にモチーフが決まってからは木を描き分けたり、舗装されていない道を探しに行ったりで、引き出しの中にメモやノートが一杯になりました。

    準備万端であとは描くだけ。
    大阪講座や作品展の講評時のメモもしっかり頭に入っています。絵のイメージも出来上がり、使う色も混色もパレットに用意しました。

    下描きを終え、出だしは上々。
    ところが色を載せ始めると、メモもイメージもどこかに飛んでしまってハッと気がついた時にはアララー・・・・。うまくいったと思った滲みもぼかしもぬり残しの白地もなくなって・・。
    洗って先に進むか、もう一度下描きから始めるか。う~~~ん、う~ん、どうしよう・・・。(悩)

    その時突然夫が部屋に入ってきて、一面に広がる没作品を見て一言。
    「写真の焼き増しやなあ~」。

    水彩くらぶ出品作品

    そんなことの繰り返しで、やっと仕上げた今回の出品作品には二点共人物を入れました。
    以前は風景の中に例え点景でも自分から人物を入れることはしませんでした。
    それが新しい家族が出来てからは、「いせひでこさんの絵本」にも影響され小さな女の子を入れるようになりました。
    絵の中の二人はいつも楽しくおしゃべりをしています。
    絵を描くことも今までとは違った意味で楽しくなりました。

    モーニングコーヒー
    ▲出品作品 モーニングコーヒー

    今回の作品展の講評会や他の方たちとの交流で得た貴重なメモもたくさん増えました。
    さて次の絵はどんな素敵な場所でおしゃべりしましょうか。
    そんなことを考えながら今は宝物のメモが作品にいかせるように色あそびを楽しんでいます。

    (2012年 第21回大阪講座入会 むすかり)

    (受講希望者の方はまず入会登録(無料)を済ませてください。)
    関連記事
     第4回水彩くらぶ大阪展
     水彩くらぶギャラリー
    -------------------------------------------------------------------------


    ★次回ならざき大阪水彩講座の予定
    green.jpg
    ★投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。
    ★大阪水彩講座についてのお問い合わせはこちらまで お問い合わせフォーム

    ずっと前のなつかしい「水彩くらぶ」投稿作品。(ひかりさんの「夕凪の漁港」)
    夕凪の漁港ひかり

    ホームに戻る
    Template by :FRAZ