back to TOP

    admin |  RSS
      第23回ならざき清春大阪水彩講座8月の本講座のテーマは「静物画:花と背景(バック)を描く」
      水彩くらぶ掲示板に投稿された受講生の方々の講座作品です。
      ユリやヒマワリの花も微妙に表情が違いますが、背景の入り方でも雰囲気が違っています。カスミソウのスパッタリングの入れ方もさまざま。
      木曜と金曜クラスによってならざき先生も少し背景に使用される色も変えられています。
      しかしそれ以上にみなさんの個性がでていておもしろいですね。

      ▼画像をクリックすれば大きくなります。
      花と背景

      「水彩画の背景(バック)~柔らかな布の描き方」に続く

      ↓クリックすると拡大します。ならざき清春講師の横浜「ギャラリーダダ」での水彩画展の案内です。個展風景
      横浜個展案内
      (受講希望者の方はまず入会登録(無料)を済ませてください。)


      ------------------------------------
      投稿サイト「水彩くらぶ大阪」にも多数作品掲載中です。

      次回のならざき清春大阪水彩講座の予定はコチラ
      ならざき先生の情報

      美術ブログ 水彩画

      ホームに戻る


      スポンサーサイト
      2012年1月1日から1月末までのならざき清春大阪講座生による水彩くらぶ展に関しての投稿サイト「水彩くらぶ大阪」記事を抜粋して掲載しています。透明水彩にこだわった出品者の作品とコメントです。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      『京の街角(西本願寺 伝道院)』KUROKAWA 2012/01/23 (Mon) 09:19:19
      14京の街角

       展覧会は後半が雨続きの悪天候でしたが、おおよそ一千名近い来訪者にお越しいただき、盛況であったことを知らされました。
       すべての芳名録に目を通すことはまだできていませんが、皆様お越しいただき、ありがとうございました。

       バラエティー豊かな作品を集めた展覧会、出品も観覧も良い経験となりました。関係者の方々、ありがとうございました。

       出品作は昨年のスケッチで一番気に入っているものです。
      一年半で『波』というのもおこがましいですが、この感じでいろいろ描けたらなぁ~と思いつつ毎回は上手くいきません。
      講座などで学んだ知識を生かし、上達する一年にしたいです。

       ※4日目の担当でした。展覧会報告の記事で「橋下市長」の字を「橋本市長」と書き間違いました。ほんとうに怒られそうです。(汗)



      ふるさとの駅(島根県津和野駅)クニアキ 2012/01/23 (Mon) 10:59:36
      15ふるさと

      今回は前回より、全体に一層レベルアップされて素晴らしかった。
      初めて出展された方の作品にも驚かされるものがあり勉強になりました。

      作品は故郷を後に関西に旅立ったときの心境を表したくて描きました。
      40数年経った今も景色は変わません。
      津和野は水彩画家安野光雅さんの出身地、
      駅前に立派な美術館があり安野ワールドに浸れます。
      また小京都としての佇まいや 鄙びた下町の絵になる光景が多くあります。

      観光ルートでなく路地裏筋に魅力的な画面がいっぱい。
      旅行社の団体ツアーでなく、1泊して、リフトでお城山に登ったり、 貸自転車で郊外に出掛けると桃仙郷のような田園風景にも出合います。
      まだの方はぜひ、行かれた方も再度訪ねて下さい,スケッチブックを片手に。

      世話人さんはじめ、係りの皆さま、お世話になりました。
      著名な方々にも来場いただき光栄です。
      冬空の中、御来場の皆様、有難うございました。



      大沼公園 ひかり 2012/01/23 (Mon) 19:42:44
      16大沼

      作品を多くの方に見ていただくことはとても励みになります。
      皆様からいろいろな感想やアドバイスをいただきました。
      それを生かして、作品の雪景色に再挑戦して違った感じの絵にできないかなと考えています。

      多方面からお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
      ーーーーーーーー


      ル・レーブ(カサブランカ)かつみ 2012/01/24 (Tue) 11:27:38
      17.jpg

      作品展には950人と大勢の方においでいただきありがとうございました。

      初めての出展で緊張の連続でしたが これだけ沢山の方たちに見ていただけるのは嬉しいことですね。
      ただ皆さんのレベルの高い絵に圧倒されました。
      今後も私なりに楽しみながらレベルアップできたらと思います。

      講座もまだ2回の参加なのでこれからは色々な技法を習得して
      もっともっと透明水彩の良さを出していけたらと思っています。



      秋をどうぞ yoko 2012/01/24 (Tue) 13:47:20
      18.jpg

      とても刺激になる作品展でした。また楽しみながら描いて、次回を目指したいと思います。
      見に来て下さった皆様方、ありがとうございました。
      作品展の準備をして下さった方々、都合で短時間にしていただいた当番をカバーしていただいた方々にも、とても感謝しています。
      これからも、よろしくお願いいたします。



      朝の散歩道 かわべっち 2012/01/24 (Tue) 18:57:57
      19.jpg

      前回は夏、今回は冬のくらぶ展。
      一年半で皆さんがとても上達している事がすぐにわかりました。
      お天気も雨の日も続いたのに1000人近くの方が来て下さったのには驚きました。

      私のこの絵について橋が濡れて光っているのはどうして描くのですか?と言う質問を多く頂きました。
      いろんな方と直に接して貴重なご意見を聞く事ができ大変勉強になりました。
      ありがとうございました。 世話人さんお疲れさまでした。



      山の辺の道 のんたん 2012/01/25 (Wed) 09:42:27
      20.jpg

      ハイキング、池の前でお弁当!山の写り込みが素敵で頑張ってみました。
      寒い中多くの方々がお出かけ下さいましてありがとうございました。大変励みになりました。



      白薔薇 とぱーず 2012/01/25 (Wed) 18:04:14
      21.jpg

      今回は大阪講座コーナーで大阪講座の課題作品も出品し、 そこに(水彩歴3ヶ月)と明記されていた出品者です。

      3ヶ月でこんなにかけるの~?とかいろいろ話題になったようですが、本当を言えばあの作品は2枚目でした。
      その3か月前に初受講し、水彩画は中学生の時以来でした。
      この白薔薇は3枚目です。

      まだ予習したり復習して何枚も描くほどはできなくて
      でもぼちぼちやっていこうと思っています。
      どうぞよろしくお願いします。


      卓上の秋 yaya 2012/01/25 (Wed) 18:57:51
      22.jpg

      以前にもこちらでお披露目した静物画、少し青味を追加して作品展に出品しました。

      水彩画を始めて2年半が経ちました。最初は透明水彩と不透明水彩の違いも知らず、試行錯誤の繰り返しでした。ようやく、「自分が描きたいのは透明水彩。透明水彩らしい絵」と気づいた頃に、ならざき先生の大阪講座を知り、やっと参加。その頃の高揚した気分全開で描いた絵です。描いていて、本当に楽しかった!

      とはいえ、その後も思うように描けず、落ち込むことも多いのですが・・・(^_^;)

      作品展を通じて、多くの方とお話できたこと。教えられたり、触発されたりしたことを糧に、これからも絵を描いていきたいと思います。
      また世話人の皆様、お世話になりました。ありがとうございます! そして、これからも宜しく。


      奥明日香の柏森 fukase 2012/01/26 (Thu) 02:31:20
      23.jpg

      通っている絵画教室以外の展覧会に、初めて出品させていただきました。世話人さんや出品者全員が、作品展を盛り上げようとする意気込みを感じました。

      私は今回出品したことで、大変有意義な経験が出来たことに感謝しています。
      一番ためになったのは、ならざき講師が講評してくださったことです。講評内容は、絵の構図・色調などで、知らなかったことばかりでした。
       
      水彩くらぶのメンバーさんと親しくなれ、いろいろ教えていただきました。そして、意気込み・活動内容・苦労していることなどを聞くことで、私もがんばろうと思いました。

      沢山の方が見学に来ていただきまして、有り難うございました。


      中世への誘い 羊飼い 2012/01/26 (Thu) 13:43:43
      24.jpg

      この絵は、昨年旅したフランス、ロワール河畔の シュノンソー城です。

      説明によると、当時貴婦人達の勢力バトルがあったか。。。
      江戸城大奥のようなものでしょうか。
      添乗員さんのお勧めで、行きは並木道のある正面から行かず、帰りに並木道を歩きました。 ふと振り返ると、美しいお城の姿が目に飛び込み、この感動を絵にしたいと思いました。

      現実は厳しい! 描きたいイメージはあってもなかなか上手く出来ず、何度か描く事を諦めそうになりました。
      しかし、描きたい気持ちと作品展への思いが支えとなり、なんとか仕上げることが出来ました。
      絵を描くことで、旅の思い出が何倍も膨らみました。

      影の角度や描き方が変だったりで まだまだ未熟な作品ですが、作品展に出せて、観て頂けたことが嬉しいです。 
      ご来場いただいた皆様、有難うございます。


      「夏は来ぬ」 ルビー2012/01/27 (Fri) 22:07:16
      25.jpg

      中之島公会堂での一週間にわたる作品展には、冬空のもと多くの方々にご高覧頂きありがとうございました。これを励みに更なるレベルアップを目指して精進に努めたいと思います。
      北摂の山間部には、よく手入れされた棚田が点在しています。雨上がりの山並みと棚田を、俯瞰構図で描いてみました。高低差の表現は難しいです。

      都会のオアシス ヨッシー2012/01/28 (Sat) 12:23:23
      26.jpg

      天候が悪い日が多く寒い中 お越しいただいた皆様ありがとうございました。
      まだまだ思うように描く事はできませんが沢山の方に見て頂くのはとても励みになります。

      他の方の作品もたくさん見せていただき参考にさせていただく事ばかりでした。これからも楽しみながらいろんな物に挑戦していきたいと思います。


      山道を行けば ジュンペイ2012/01/28 (Sat) 19:05:22
      27.jpg

      今回の作品展にもたくさんの方に来ていただいて本当にありがとうございます。
      出品者としてもいろいろな方と水彩のお話ができてとても楽しい7日間でした。

      ただ始まるまでは出品する絵が描けなくて最後まで悪戦苦闘していました。
      前日額装の時マットの色が合わなくて、悩んだあげく搬入当日、元のマットを使う事にしました。
      そのため絵の下方2センチを急遽塗り足して。(笑)
      余白も塗りつぶしてしまってちょっと息苦しい絵になりましたが。
      画像は塗り足す前の絵です。

      因みにこの花は「著莪(シャガ)」という花らしいです。いつも名前が分からず気になっていた花です。


      スケルツォ「トラステヴェレ・ローマ」 okajii2012/01/28 (Sat) 20:16:30
      28.jpg

      この会に加えていただきまだ半年プラスαで、初めて出品です。
      中之島の歴史のある公会堂に自分の絵が飾られている事がうそのようでした。
      まだまだ勉強中&色んな描き方を思考錯誤しながら描いています。イメージが先行で腕がそれについて来ていませんが、失敗の積み重ねで、少しずつですが、自分の絵が変化して来ている気がします。
      今回このトラステヴェレは、昨年9月にイタリア中部の小さな美しい村にスケッチ旅行した時の最後にローマの下町をスケッチしたものです。
      イタリア中部の小さな美しい村については2月に京都で展示会を行いますので、別途この場をお借り出来ればご案内させて下さい。


      待ちびと 神戸のばあば2012/01/29 (Sun) 16:19:35
      29.jpg

      70の手習いで、高齢者のお絵描きクラブに入り、ノウ ハウ本を買いあさっている時、ならざき先生の「やわらかな光の風景」にめぐり逢いました。  

      舞い上がって、即大阪講座を受講。
       超初心者の私は、いつも二・三工程おくれ遅れで、落ちこぼれながら、優しい世話人さんやお知り合いになったメンバーの方達のおかげで、やっと6回(4年がけで)受講しました。

       今回の作品展には、和服のモデルさんを描きましたが、いつもチマチマと塗ったり消したりして セコい絵になってしまいます。

       楢崎先生が今年は「深みのある人物像も・・・」
      と「みずえとーく」でおっしゃってられますので、楽しみにしています。

       ☆ 作品展のお世話をして下さった皆様、会場に足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。


      小春日和 Yasu2012/01/29 (Sun) 18:18:33
      30.jpg

      第1回作品展にふらっと立ち寄ったのがきっかけでこの講座と出会い、優しくて親切な世話人さんにエスコートされて、あこがれの作品展に初めて参加させていただきました。
        
      当番などのお手伝いを通して他のメンバーさんののびのびと描かれた作品をじっくりと拝見することが出来て、自分の至らない所をどのように改善していくべきかなど大いにヒントを得ることが出来ました。

       そして何よりも絵を描くことが大好きな方々との交流がこんなに楽しいものとは知りませんでした。

      大ぜいの方々が来場して下さって、アドバイスやコメントもたくさんいただきありがとうございます。

      そしてこの作品展のために何か月も前から準備をして下さった世話人の方々はじめ関係者の方々、本当にご苦労さまでした。



      実りの秋 クリスマスローズ2012/02/01 (Wed) 13:57:09
      31.jpg

      この季節、寒い中、又遠路たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。遅まきながら感謝申し上げます。
      来て下さった方、皆さまが一人一人の作品をていねいにゆっくりと観て下さっているのが印象的でした。

      私は今回2度目の出展をさせて頂きましたがこの絵もすんなり描きあがったものではなく、構図の取り方、背景はどうすれば?と思うように描けず何度か筆を置きながらなんとか描き上げた作品です。

      今回の作品展を通し皆さんの作品を見せて頂き多くの事を学ぶことが出来たと同時に私自身の良い刺激になりました。
      そして、出展者の皆さまと親しくお話する機会を得て大変嬉しく思いました。
      これからも講座で習得した事を活かし楽しみながら一枚でも多くの作品が描ければと思っております。

      お世話して下さった皆さま有り難うございました。


      山の辺の道 POOR ARTIST 2012/02/04 (Sat) 00:27:46
      32.jpg

      世話人のみなさん、お世話になりありがとうございました。おかげでなんとか出品にこぎつけることができました。

      奈良の各地を歩いていると、落ち着いた町や村の風景に出会います。無計画に歩くのが楽しみです。時間を工面してもっと描いて練習せねばと作品展を終えてあらためて思いました。


      小雪舞う水車小屋/「乗鞍高原山麓」 神戸のTじい2012/02/19 (Sun) 12:04:00
      33.jpg


       スキーと絵の取材の二兎を追って雪降る中を構図を探しウロウロ。
      これは乗鞍山麓の蕎麦屋の粉挽き用の雪まみれの水車。
      奥にフランス料理が有名なプチホテル・マドンナを控えて良い構図に。
      凍る手を擦りながら、なんとか構図を纏めて撮影し家で描いた。

       紙はファブリアーノ・ホワイトエキストラ極荒目300g
       雪空はたっぷりウォッシュした空にw.nペインズグレイとオペラの混色
       雪は塗り残し、影はウルトラマリン・ディープ
       降る雪はパーマネント・ホワイト(ガッシュ)をスパッタリング。

      ---------------------------------------------
      関連記事 「出品者からの会場レポート」大阪市中央公会堂より

      作品展の全ての出品作品は「水彩くらぶギャラリー」に掲載されています。



      ホームに戻る

      2012年1月1日から1月末までの水彩くらぶ展に関しての投稿サイト「水彩くらぶ大阪」記事を抜粋して掲載しています。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      案内はがきs

      あけましておめでとうございます。
      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      さていよいよ今月の16日(月)より大阪市中央公会堂 展示室(地下)で第2回水彩くらぶ大阪作品展を開催いたします。
      透明水彩にこだわった個性あふれる大阪講座生26名の作品をぜひ見に来てください!

      講師≪ならざき清春先生≫の作品も3点が展示されます。
      (大阪講座生はこんな絵にあこがれてココに集まったんだなあ・・)と言う事を皆さまにも、
      まさに納得していただける選りすぐりの作品です。
      どうぞお楽しみに!

      ならざき先生は21日(土)は10:00~16:00の間会場にいてくださいます。
      先生の画集(前画集、新画集)をお持ちくだされば、
      ならざき先生がサインをさせていただくとのことです。
      ご希望の方は受付におっしゃってください。
      ==============================
      大阪講座コーナーもお楽しみに!
      =============================
      水彩くらぶ世話人 2012/01/01 (Sun) 11:49:02

      最近の大阪講座での課題作品も簡単な説明つきで展示します。
      当日の担当者にお尋ねくださればご質問にも答えさせていただきますので、どうぞお気軽に声をかけてください。

      (DMの作品はクニアキさん、ひかりさん、まあこさんのものです。)
      http://suisaiosakakoza.blog104.fc2.com/blog-entry-117.html

      1_20120729170612.jpg

      ===========================
      本日12時より作品展オープン
      ===========================
      水彩くらぶ世話人 2012/01/16 (Mon) 00:18:42

      本日より、ならざき清春大阪講座生による作品展を大阪市中央公会堂で開催いたします。
      風景画だけでなく静物、花、動物と透明水彩にこだわった作品約60点がお待ちしています。

      ならざき先生の作品も3点。
      ネットや画集では味わえない原画の素晴らしさを皆さまにも是非味わっていただきたいと思っています。(会場では新画集に掲載の制作過程とともに楽しんでいただけます。)

      先生は20日の大阪講座終了後会場に来ていただける予定です。(16時くらい)
      21日は16時くらいまで在館されます。画集をお持ちくださればサインさせていただくといわれています。

      22日(日)17時まで開催しています。
      みんなでお待ちしています!
      ( 詳細は→http://suisaiosakakoza.blog104.fc2.com/


      ☆~~~~~~~~~出品者一同~~~~~~~~~~~☆

      ヨッシー、I.T、かつみ、ジュンペイ、OKAJII、クニアキ,、
      かわべっち、まあこ、マゼンタ、ひかり、まりこ、羊飼い、
      神戸のTじい、さくら、KAYO、KUROKAWA、yoko、yasu、
      yaya、のぶたん、神戸のばあば、ルビー、クリスマスローズ、
      fukase、とぱーず、poor artist

      (講師 ならざき清春)
      ===================================
      水彩くらぶ大阪作品展オープン初日
      ==================================
      fukase 2012/01/16 (Mon) 21:38:17
      3-1.jpg

      会場の中ノ島公会堂に、近畿一円より出展者メンバーが集結しました。
      みなさんがテキパキと協力し会って準備はスムーズに進みました。
      今回、メンバーの若い息子さん2人が、高い脚立での作業を担当してくれました。
      3-2.jpg

      出展作品は、それぞれがこの展覧会の成功を願い、思いのこもった作品ばかりです。
      会場までお越し願えれば幸いです。

      ==============
      お祝いの花束
      =============
      fukase 2012/01/16 (Mon) 21:48:35
      3-3.jpg

      会場のオープンと同時に沢山の方が入場してくださいました。
      受付には早速お花が届きました。
      アップルさん、ありがとうございます。

      来館の皆さんは、1点1点熱心に見てくださっています。
      会場でメンバーの方が、水彩くらぶ加入方法や作品の表現方法など、来館者よりの質問にお答えしています。
      ===========================
      何回もぐるぐる見て回る人々
      ==========================
      ひかり 2012/01/17 (Tue) 21:18:28
      4-1.jpg

      会場の様子を報告します。
      今日も寒い中、開場直後からたくさんの方が見に来てくれました。
      十分な対応が出来ない時もありました。

      どの作品も、癒される絵、やすらぐ絵、優しい気持ちになる絵ですねなどと透明水彩に拘る一人として嬉しい感想をいただきました。
      描いてみたくなりましたという声も。
      みなさん1点1点じっくり見られていました。

      絵(ならざき先生の)の前で、「いいなああ~~~~う~~~ん」とうなってられる人。
      ネットでみてならざき先生のファンで、来ました。という人も結構多かったです。

      ==============================================
      展覧会を見るためにスケッチ場所を公会堂に!?
      ==============================================
      さくら 2012/01/17 (Tue) 22:23:38
      4-2.jpg

      寒い中たくさんの方が見に来て下さり感謝・感謝です。
      そして、水彩展を見る為に、スケッチ場所を中之島公会堂を描く事にして来て下さった方が居ました。
      講習会について色々質問をされて、まぁこさんが丁寧に説明されていました。水彩画ファンの方見に来て下さい、そしてお話をして楽しんで下さい。
      =================
      作品展3日です。
      ================
      Yasu 2012/01/18 (Wed) 21:52:18
      5 3日

      Yさんがご招待した他絵画教室の皆さんが来館されて
      まばらだった展示場が一気に活気づきました。
      Yさんありがとうございます。

      前日のレポートにあったようにならざき先生の作品に
      魅かれて来館された方も多数おられました。実は私もその
      一人なんですが・・・。 大阪講座の入会案内を持っていかれる
      方がたくさんおられ、この講座が益々大きくなって行く予感がします。

      Tじい様、スキーから帰ってこられてお疲れなのに御苦労様
      でした。絵画、写真そしてスキー談義たくさんお話を聞かせて
      いただき大変勉強になりました。 お歳を聞いてびっくり。
      絵画は年齢に関係なくいつまでも楽しめるんだと勇気づけられました。

      最後に今日の当番でご一緒だったまあこさん、仕事を任せっきりでごめんなさい。<(_ _)>
      帰り道無事に帰れました? 今朝のようにどこかでひっくり返ってなければいいんですが・・・
      ======================
      展覧会4日目報告~♪
      =====================
      KUROKAWA 2012/01/19 (Thu) 20:42:59
      6 4日目

       本日は朝から当番で在廊していました。

       開場準備では出窓のドアが開かない!ギュッギュッ!と押したり引いたり…でも、もし壊したら、橋本市長がタダじゃおかないかも…とドキドキ。

       無事開いたと思ったら、今度はブラインドが上がらない!ギュッギュッツ!…でも、もし壊したら、橋本市長がタダじゃおかないかも…とドキドキ。
      =======================
      作品展4日目 雨の午後
      =======================
      yaya 2012/01/19 (Thu) 22:44:37
      7雨

      朝からの雨にもかかわらず、午後からも多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。
      ご覧になる方によって展示作品の感想にもそれぞれの個性が感じられ、「ああ、こういう見方もあるのだ」と教えられることがたくさんありました。

      また、ならざき先生の大阪講座へのご質問も多く、先生の作品の前には順番を待つ行列が出来たことも。
      一人でも多くの方に、透明水彩の面白さが伝わるといいな~。

      展示室での様子は、この掲示板で連日たくさん報告されていますので、今回は会場である大阪市中央公会堂の写真をば。歴史ある建物は、何かを語りかけてくれるようです。

      =====================
      作品展5日目午前 報告
      ======================
      yoko 2012/01/20 (Fri) 15:07:16
      85日目

      今日も朝から沢山の方がご来場くださいました。たっぷり時間をかけて鑑賞してくださるグループも複数。
      大阪講座の作品を見て「水彩歴3ヶ月でこれだけ描けるんですね」と感心される方が何名かいらっしゃいました。
      普通の絵画教室とは異なることを説明させていただきました。写真入りで講座の風景を説明する展示があっても良かったのではないかと思いました。
      水彩画の優しさに感心される声もよくお聞きしました。皆さん楽しんでいただけている様子で、とても嬉しかったです。

      写真のルールをうっかり忘れて、作品が沢山写り込んでしまいました。仕方なく写真を切り取って、何だかわからない事になってしまいました。すみません。
      ===============================
      作品展6日目1高崎尚昭先生ご来場
      ===============================
      クニアキ 2012/01/21 (Sat) 02:30:29
      9-1.jpg

      前回も来て頂いたが、14時ごろ手本にする画家の一人、高崎尚昭先生が熟練の生徒数名と来場。
      マスキング、白ガッシュ等説明されながら熱心に観覧。場内、一挙に活気づく。

      私の案内状の絵は「展示画と違う、展示の方が水彩らしい」と嬉しい評をいただいた。
      御来場本当に有難うございました。
      ====================================
      作品展6日目2 ならざき先生、会場入り
      ====================================
      クニアキ 2012/01/21 (Sat) 02:37:50
      9-2.jpg

      16時ごろには20日の講座修了者とならざき先生が来られて会場は混乱状態。
      出来たてのKUROKAWAさんの受講作品も展示。私は時間が無くてガラス瓶までしか出来なかったのに最後まで仕上がっていい感じ。
      今回はとてもおしゃれな静物画なので展示会場にまた1つ花が添えられた。

      そして18時から同階のレストラン中之島倶楽部で作品展記念パーティ、水彩談議で盛り上がる。

      21日は10:00からならざき先生の講評会、的確な指摘の中にギャグが入るのでお楽しみに。

      ==================
      水彩くらぶ展 6日目
      ===================
      かわべっち 2012/01/21 (Sat) 20:03:58
      10-1.jpg

      朝から楢崎先生が来られていました。
      土曜日という事もあり、大勢の方が来場されました。
      今日も講評があったので皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
      一時はざっと数えただけでも50名近くおられ、熱気で一時暖房を切った位です。
      緊張気味にサインを求められる方や質問される方にも楢崎先生は気軽に冗談も交えて対応されるので気持ちもほぐれ会場は和やかなムードでした。

      全体的に昨年より皆さんの絵がレベルアップしているという感想が多かったです。
      夕方4時に先生は福岡に帰られましたが、その後も来場者がつづき、閉館時間を少し延長した位です。

      会場の様子はもうアップされているので今日は私の好みで夜のライトアップされた中央公会堂の写真です。
      濡れた歩道も素敵で描いてみたくなる風景です。
      ==================
      作品の講評会
      =================
      神戸のTじい 2012/01/21 (Sat) 23:19:49
      10-2.jpg

      今日は講師殿が終日在席されて懇切な作品講評もあって周りに沢山の方の行列が できるほどの大変な混みようでした。
      19,20日の講習会の作品も展示され来館者の質問も相次ぎ、皆さんの透明水 彩画に対する人気の高さを示しました。
      また皆さんの展示作品の内容に来館者の関心が高く、絵の前で数人の技術談議の 花が咲いてる風景がよく見られ、ならざき講習会についての質問も相つぐ有意義
      な一日でした。
      ===================================
      本日最終日「水彩くらぶ大阪作品展」
      ===================================
      水彩くらぶ世話人 2012/01/22 (Sun) 09:15:33
      11.jpg

      現在大阪市中央公会堂で開催しています作品展は本日が最終です。
      大好評の大阪講座コーナーでは本日も会場担当者が皆様のご質問をお待ちしています。

      作品の写真撮影は本人の了承がある場合を除き、ご遠慮願っています。どうかご協力ください。
      なお、展示作品は終了後、専用ブログ「水彩くらぶ大阪」のネットギャラリーに掲載する予定にしています。

      閉館は5時です。

      みなさまのご来訪お待ちしています。
      ★画像は現在会場の出窓コーナーに展示中のまあこさんの作品です。
      ============
      本日最終日
      ============
      okajii 2012/01/22 (Sun) 20:59:58
      12最終

      いよいよ展覧会も本日最終日です。
      会場風景以外では、 昨日までの雨も止み、お昼からは、開いたドアの間から、 ご覧の様に光が射してきました。
      会場では海外の方も数名お見受けしました。 (日本語も記帳名簿の漢字も立派でした!)
      報告としては、当然盛況な一日でした。
      ======================
      最終日を迎えました! 
      =====================
      ヨッシー 2012/01/22 (Sun) 21:13:23
      13家族

      朝からお天気も良く 一週間の作品展も今日一日となりました。
      お子様も一緒に来ていただいたご家族の方
      アットホームでいろいろと聞きやすいとおっしゃって下さった方たくさんの方とお話しさせていただくのも
      とても楽しかったです。

      ご来場頂いた沢山の方々 ありがとうございました。

      そして何か月も前から準備していただいた世話人の方 下見や打ち合わせしていただいた方々 ありがとうございました。
      最後に 交代で会場当番 皆さんお疲れ様でした。

      今回の作品展で普段お会いすることが出来ない方も少しずつお名前とお顔が一致するようになりました。
      次回の講座でお会いできるのを楽しみにしています。

       と、半分明けた状態で開場。朝から冷たい雨が降っていたにもかかわらず、多くの方々にお越しいただきました。

       残すはあと3日となりました。水彩くらぶの会員にお声をかけていただければ質問にもお答えさせていただきます。

       皆様是非お越しください。ゆっくり楽しんでください。

      ==========================
      展覧会4日目報告~♪続き
      ==========================
      神戸のTじい 2012/01/19 (Thu) 23:16:07

       雨降り仕切る中を神戸の絵仲間数人が遠いところをお出で頂きました。
       「これぞ透明水彩画」とゆう素晴らしい作品を前に話題が絶えません。
      「皆さんの目指す目標がこれですよ。
      構成、色調、纏め方などしっかり頭に叩き込んで、私たちもこの絵が描けるようになろうね」と盛り上がり、早く練習を再開しようよ!と名残惜しそうに会場を後にされました。
      -------------------------------------------------
      関連記事 「作品と出品者~水彩くらぶ大阪作品展を終えて~」

      作品展の作品は「水彩くらぶギャラリー」でご覧下さい。


      ホームに戻る




      ならざき清春大阪講座

      レクチャーノート (第1、2期生配布)

      初級者コース

      青りんご:

      1.水張りした水彩用紙に,鉛筆で青りんごの輪郭をとる.
      中心線を意識してほぼ左右対称になっていることに注意しながら描く.
      青りんごは赤りんごほど真ん丸ではなく下細りの面長である.

      2.サップグリーンとニュートンのオーレオリンの混色で作った黄緑でりんごを塗り,それが濡れているうちに,同じ色を濃く暗くした絵の具でりんごの下部に陰影を入れる.

      筆を洗い水をよく切った筆の先端で細かい線をいっぱい引くように濃く暗い絵の具を引き伸ばし影のグラデーションをつける.
      最も暗い部分には,この濃く暗いグリーンにローズマダーを少量入れて作ったグレイも用いる.
      そののちいったん乾燥.

      3.オーレオリンを薄くのばしたもので全体をウヲッシュして,りんごに新鮮さを出す.
      いったん乾燥.

      4.次は芯の部分の凹みの表現.
      鉛筆で輪郭描きするとき,芯のへこみ部分を右図のような逆への字で表しておく.
      そして,図の斜線部を綺麗なみずで濡らし,そこに2の暗く濃いグリーンをたらす.
      中心部にはもっと濃い(ローズマダーが少量はいった)グリーン(グレイ)をのせる.
      いったん乾燥.

      ringo1_20100211211232.jpg
      ringo2.jpg


      5 トレーシングペーパーをりんごの形にくり貫き,りんごの周囲をマスク.
      そして,グリーンにローズマダーを少量混色してつくった,多少赤みがかったグリーンを筆にふくませ,もう1本の筆を左手に持ち,その柄を絵の具を含ませた筆でコンコンコツコツたたく.

      するとりんごのうえに飛沫が散り,斑点になる.
      水を含ませた綿布でところどころおさえて斑点に強弱をつける.
      いったん乾燥.

      6.芯の枝は薄く彩色.濃く塗ると重たくやぼ.そのうえで2箇所ほどにアクセントを枝にいれる.

      7.幅3ミリほどの豚毛のブラシで明るく光る部分をこすってこすって絵の具を洗い出し,ハイライトをいれて,おいしそうな(?腕次第ですが)青りんごの完成!

      ------------------------------------------------------------------

      赤りんご:

      ならざき先生のお話しでは,こちらはかなり高級な技だということです.

      1.水張りした水彩用紙に,鉛筆で赤りんごの輪郭をとる.中心線を意識してほぼ左右対称になっていることに注意しながら描く.
      赤りんごは青りんごと異なりほとんどど真ん丸である.

      2.1のりんごをニュートンのオーレオリン(場合によってはローシェンナなどと混色したもの)で塗る.


      3.2の塗りが乾かないうちに,バーミリオンのような明るい赤で,りんごの球体を表現する地球儀の経線を入れる.

      ただし,この場合地球儀のような長い経線を入れると,ビーチボールになってしまうので短いストロークでつないでゆく(下図,へたくそですが).


      ringo3.jpg


      さらに,地塗りの黄色が濡れた状態で,今度はローズマダーのような暗い赤で,主に下部に経線を入れていく.りんごの暗い部分の表現だ.

      次に,綺麗に洗って水を取った筆の先端で,グラデーションを整えていく.

      このとき,りんごに経線状の赤が多少残るが,wet in wet で溶け込んだ感じでもある.
      まったく経線が消えてしまうわけでも,そのまま残るわけでもない.

      地塗りの絵具の濡れ具合,乾き具合の見極めなのでしょうが,このあたりのさじ加減が高級技である所以だろう.

      4. 芯の凹みの表現,芯の技の描き方は青りんごと同じである.


      文責 関西のおやじ

      完成図

      ringo.jpg
      END
      -----------------------------------------------------------
      ▼関連記事
      水彩画「赤りんご合戦」

      [2010/2/21]
      ホームに戻る
      ならざき清春大阪水彩講座「水彩くらぶ~大阪~掲示板」からの抜粋記事です。(2010年2月ー3月)静物画にとって背景とは・・。下描きから背景着彩の制作過程のメイキング。
      そして受講生が感銘したならざき先生の貴重な一言とは?

      水彩画像比較「静物画の描き方~花と背景」背景(バック)の入れ方によってこんなに絵の印象が違って見えます。こちらもぜひご覧ください。

      水彩くらぶの掲示板に大阪水彩講座前のある日、こんな投稿が・・・。
      ==================================
      「3月の・・」  Mr X    2011/02/23 (Wed) 11:26:17
      1.jpg
      大阪水彩講座の画題に挑戦!
      --------------------------------
      「下描き」Mr. X  2011/02/23 (Wed) 11:44:44
      2.jpg
      布の目の下描きにやっかいしてます。頑張れ。
      ペンシル(ホルダー)はスッテッドラー社の物で、上端のキャップが芯削りになっているというスグレ物。
      話人
      「3月の画題、下絵完成~!」 Mr. X 2011/02/23 (Wed) 14:28:51
      3.jpg
      下絵がどうにか上がりました。これから着彩に入ります。
      -----------------------------------------
      「3月の大阪講座に挑戦 2」Mr. X 2011/02/26 (Sat) 20:06:48
      4.jpg
      布の地色をファーストウオッシュ!。
      ここからストライプを描き入れます。
      ---------------------------------------
      「3月の大阪講座画題に挑戦2」Mr. X  2011/02/26 (Sat) 20:15:18
      5.jpg
      ストライプのトーンを変化させながら着彩。
      雰囲気が出てきました。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~
      ならざき清春先生(Mr.X)のお忍びの予習講座でした!!!

      さて今回の画題の下絵は結構時間がかかるので、早めにしておいた方がいいと、かわべっちさんからのアドバイス。 みなさん、早めにしておきましょう。 ~水彩くらぶ世話人

      以下は受講後の受講生の課題作品の投稿です。
      ---------------------------------------
      「第18回大阪水彩講座の課題 その1」かわべっち 2011/03/05 (Sat) 00:12:13
      6.jpg

      今回は刷毛で綺麗な水を塗っては色をぼかすと言う作業を仕上げ前に何度も重ねました。
      普段なら白い縞は汚さないようにしてしまう私ですが、塗り重ねる事によって縞の境
      界線が曖昧になり、布の柔らかさを表現できる事を学びました。
      グラデーションをする前に時間切れで終わってしまいました。
      忘れないうちに続きを夜中に仕上げました。
      ---------------------------------------------
      「「水彩での柔らかな布の表現」第18回ならざき清春大阪講座画題 その2」羊飼い 2011/03/06 (Sun) 16:22:29
      7.jpg
      講座にて:
      パンジーの暗い色を着色後
      先生  「ちょっと濃いね~。
      羊飼い 「はい。 どうしましょう?」
      先生  「そのままでいいです。」
      羊飼い 「はい。」(泥沼に入ったか~)

      イチゴを着色後
      先生  「ちょっと濁らせたね。」
      羊飼い 「はい。 どうしましょう?」
      先生  「洗いなさい。
      羊飼い 「はい。」(泥沼の深みに~)
      洗濯は成功! 
      vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
      布の表現は難しかったですが、先生のご指導のお陰で
      なんとか出来ました。  バンザイ!

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      ▼3月3日(木)4日(金)に開催されたならざき清春先生大阪3月講座での画題はいつもの「風景画」ではなく、「静物画」でした。
      そのため受講生の方のお便りも少し違ったものが寄せられました。
      いくつか抜粋してご紹介させていただきます。~水彩くらぶ世話人
      ==============================================================

      1)ならざき先生:「よく静物画で、『最後の背景で失敗した~』という人がいるがそれは違う。
      背景までを最初に計画しておいて始めないから、その人はすでに最初の描き始めた時点で失敗に向かって走っているんだ。」

      この言葉は重いです! 

      な~るほど!って。  今後静物画を描くときの参考に大いになりました。

      2)楢崎先生のデモならびにジョークと盛り沢山の内容であっという間の5時間でし
      た。 寒い一日でしたが、混色のレシピ、またこんな筆使いとか色々と勉強になり、あたたかい春の様な気持ちで帰途に着きました。

      3)以前から先生の布の表現のすばらしさに憧れていましたから
      どうしたら先生の絵のように 「薄布が揺れるように」描けるのかと思っていました。

      今回「秘伝のテクニック」を教えていただき感激でした。
      先生は人の肌とか人物の衣服にも応用できると仰っていた・・

      4)何回も濡らしては重ねる方法が やっと 少し解りかけたように思います。
      静物画は 本当に日々の身近な材料で練習できるので
      これを機会に 少しずつ挑戦していこうかなと思いました。

      風景画だけでなく いろんな題材を経験できるのは 絵の幅が広がって楽しいですし
      毎日の生活でも いろんなものを興味持って見るのでワクワクします。

      5)・・今ちょっと行き詰まっているのでヒントを得て帰ることができました。先生のギャグには参りましたが、合間に繰り出される秘伝の技術には目を見張りました。
      毒舌でありながら皆が技術を習得出来るように初心者にも配慮される優しさも持ち合わせておられ先生の魅力にもはまりました。

      6)毎回新しい発見があり楽しみにしています。 今回、背景から描くと言うのも意外でした。

      ▼ここでちょっと新人さんの紹介~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      お知らせ用ブログにて掲載。(作品はsaoriさん提供)
      8.jpg

      水彩は中学生の時の美術の時間以来という超初心者での参加でした。
      「水彩くらぶ」の作品を見ていてじぶんでも描きたくなったのが参加動機。ときどき学生に間違えられる笑顔が素敵な新人さんです。
      作品は3月講座の画題作品。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ▼ではお便り紹介の続き・・・

      7)前々から、先生の風景も好きですが、静物にウオッシュをどのように使われるのかとても興味がありました。
      ・・今回の消しゴム、早速以前に描きました人物に使ってみました。
      おもしろいです。(歓心、ニンヤリ)です。

      8)・・最初は風景画が描けるのと思って申し込んだのにそうでなくて少し残念に思っていたのですが、
      これはこれでよかったし、先生のHPの他の布の表現の作品の模写をしてみようかと思うくらい、絵を描く楽しみ(描こうとする意欲をかきたてられる喜び?)を満喫できました。

      9)静物画でも背景から描くことが、私にはびっくりでした。
      今までずっと中心のものを描いてから背景を適当に色を決めて塗るという感じでした。
      これからは、背景を大切に考えていきたいです。

      先生の静物画を間近で見ることができたのも、感激でした。
      問合せ窓口
      (受講希望者の方はまず入会登録(無料)を済ませてください。)

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      ==============================================================

      関連記事
      「静物画の描き方~花と背景」
      「静物を描く会/布の表現」2012.10.20

      ★ならざき清春大阪水彩合同展★ 出品者受付中
      展示作品s講評会風景c2013-05-24 041s
           ◇--------------------------------------------◇
              期間:2014年10月24日(金)-29日(水)
              会場:ナルミヤ戎橋画廊 全館(1~4会場)
            ◇ならざき清春透明水彩画展(仮称)3F
               ◇ならざき大阪水彩講座展 2-3F
                    大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰)
           ◇--------------------------------------------◇


      ホームに戻る





        Template by :FRAZ