back to TOP

admin |  RSS
    ★★★ 作品展出品受付中 ★★★      申込みはコチラ→入力フォーム
    -------------------------------------------------------------

    A)名称:「水彩くらぶ大阪作品展」(ならざき大阪講座生による)
    B)期間:2012年1月16日(月)-22日(日)
         ※期間中、大阪講座同時開催(予定)
    C)開場時間:10:00-17:30(初日のみ開場12:00)予定
    D)場所:大阪市中央公会堂 B1F展示室(レストラン中之島倶楽部の隣)
          ※会場は展示パネルなどを用いればレイアウトはかなり自由がききます。
    E)参加料:9,000円前後予定(前回8,000円)
         ※人数により変わりますので、最終日に精算します。
         ※会場費は前払いのため徴収は10月下旬予定
         ※会費の納入後キャンセルでの返還はできません。      
    F)出品資格:(1/16時点で)大阪講座の受講経験者(受講回数問いません)
        

    G)出品規定:
         1)透明水彩画(パステル、水彩色鉛筆、アクリルは不可)
         2)オリジナル作品(講師作品模写、画題作品を除く)
         3)サイズ:F4,F6,(F8はスペース調整で相談の上)
         4)必ずアクリル額装のこと
         5)作品掲載の名前は別称可
         6)ブログの「ギャラリー」に掲載(ニックネーム使用)に同意

    H)出品数:1人2点まで
          ※参加可能人数20~30名(出品数調整)
          ※1点の時は若干の費用控除を考えています。

    I)作品の分類(申請時)は以下の5種類とします。
         1)講師作品模写
         2)講座画題作品(習作)
         3)人物画(動物含む)
         4)静物画
         5)風景画(取材は本人によるもの) 

    J)搬入、搬出:
         仕事や家庭の事情などで時間的に困難な方は作品の会場、自宅への宅配も可能。
         (参考:ヤマト運輸サービス F4を2枚まとめて梱包・・・1,370円)
    正式な申込みの時にお申し出ください。

    K)当番:1回で済むように1コマを少し長くするなども検討中。

    L)当日までのスケジュール予定(変更もあり)

     ○正式出品受けつけ 8月初旬
     ○参加料振り込み 10月下旬
     ○静物画を描く会(希望者) 10月20日
     ○スケッチ会(希望者)11月10日
     ○案内はがき配布 11月
     ○当番スケジュール決定 12月
     ○出品目録用の作品名など提出 12月中旬
     ○祝賀パーティ参加受付 12月

    M)受付:8月2日~10月25日
       ※上期間内でも人数、出品状況により早期に締め切ることもあります。
        申込みはコチラ→入力フォーム 

    現在出品申込み27名。あと若干名参加可能です。出品者のための「静物を描く会」「野外スケッチ」を予定しています。
    あなたもぜひチャレンジしてみてください。

    ----------------------------------------    
    ≪会場≫は今や大阪の観光スポットにもなっている中之島公園の中心、大阪市中央公会堂です。          
    周辺でスケッチをされてよくご存知の方も多いと思います。
    公会堂

    会館内には、鑑賞の後ゆっくりお話ができるレストラン「中之島倶楽部」もあります。
    img_seat_20110717175006.jpg

    ≪出展作品≫は、講座で得た技術や知識を普段の活動の場で応用し、役立ててほしいというならざき先生のお考えもあり、透明水彩であれば種類題材は問わないというものになっています。
    受講回数の少ない方や初心者の方も、どうぞ遠慮なくご参加ください。

    ならざき先生≫は時間が許す範囲で会場入りもしていただけるようです。皆さんの個性あふれる作品を楽しみにしているとおっしゃっていました。

    ふだんゆっくり先生や仲間とお話する機会のなかった方も、会期中は絵を鑑賞しながら水彩談義などでゆったりした時間を楽しむというのもいいですね。
    大阪市中央公会堂地図-モノトーン

    ~~「参加申込者のコメント」より~~

    「どの世界でも上手な人にはかないません。しかし、指をくわえて眺めているだけでは意気地がない。
    水彩画が好きで、恥をかくのを恐れなかったら、それなりに描けるのではと・・・ 」

    「今は親の介護でなかなか受講まではしにくくなったけど、やはり絵は描いていたいのでみんなに見てもらいたい。」

    「超初心者ですが、チャレンジしてみます」

    「作品展に参加することが励みになります。」

    「作品展出品を一度経験してみたかった。初心者にしては会場が立派過ぎますが、(素敵です)こんな経験も他ではできないと思いました。」

    「前回、私のこんな絵を作品展に出して良いの?と思いながら出展させていただいたのですが、皆様のすばらしい作品を見て良い刺激をもらい、自分自身も頑張ろうという気持ちを頂きました。」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    この講座展は絵を競い合う展覧会ではなく、今の自分が表現できるものを作品として残し、その記念に多くの方々に見てもらおうという展覧会です。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ホームに戻る
    関連記事
    スポンサーサイト
    COMMENT FORM
    URL:
    comment:
    password:
    Trackback
    トラックバックURL: https://suisaiosakakoza.blog.fc2.com/tb.php/15-2dd0207f
    Template by :FRAZ