back to TOP

    admin |  RSS
      「水彩くらぶ」という名称の由来は???>
      ならざき大阪講座生=水彩くらぶ会員です。

      大阪水彩講座生の交流のために2010年から運営されている画像投稿掲示板「水彩くらぶ~大阪~」から「水彩くらぶ」という名前が知られるようになりました。最近ではならざき先生にも大阪講座の会員サークルの名称として公認していただいていているので、大阪講座展も「水彩くらぶ大阪展」の名称で開催しています。

      水彩くらぶ勉強会ができたのは2011年からです。大阪水彩講座生の(年に数回の大阪水彩講座はとても貴重で毎回参加はしているがならざき大阪水彩講座以外にも練習の場があったらいいのに)という声から多くあったため、有志により自主学習会という形で始まりました。

      ペギン課題
      ▲2015年水彩くらぶ勉強会課題(画像はfukaseさんより提供)

      最初は花や静物を持ち寄って描いたり、大阪講座の復習や応用練習をやったりと特にテーマは決めていませんでした。現在では、いい表現だなあとは思ってっていても、なかなか挑戦できずにいるような気になる表現法、アイテムを毎回テーマとして取り上げ自分たちで勉強もしながら挑戦するようになっています。そうして集まった仲間で意見交換や議論を楽しみながら交流親睦を深める場にもなっています。
      学習会風景1402111
      ▲勉強会会場では小さな輪がいっぱい。いろんなところで水彩談義?

      また展覧会出品者のためのヒント作りやレベルアップのために、モチーフを提案したり、講座受講経験の浅い方のための混色基本練習を実施、またスケッチツアー予定先の風景をテーマとして取り上げることもあります。どう描けばよいか悩んでいるモチーフを取り上げてみんなで考える「チャレンジ課題」も続けたいと思っています。
      水彩くらぶ勉強会もいろいろ試行錯誤しながらやってきましたが、やっと最近受講初心者の方から大ベテランの方までレベルに関係なく、それぞれ自分のテーマ、課題をもって勉強会に参加できるようになってきたように思います。

      水彩くらぶ
      ▲時にはみんなで持ち寄った花や果物で「静物を描く会」や「水張り講習会」も実施

      数年前よりならざき先生も福岡から飛び入り参加で大阪まできていただけるなど、うれしい「サプライズ勉強会」もありました。
      勉強会風景4
      ▲ならざき先生から個別の添削指導

      BBS水彩くらぶ
      ▲画像投稿掲示板「水彩くらぶ大阪」会員さん同士 作品を発表しながら交流を図っておられます。(画像をクリックすると拡大)

      ★大阪講座生ならだれでも参加できます。
      ★参加費は1500円程度。(ならざき講師参加の時は少し高くなります。)
      ★他の講座生の方との交流も結構楽しいですよ。
      ★入退室時間も10時~15時まで自由ですので気軽に参加してください。
      ★入門講座生から本講座生までレベルごとのテーマ課題あります。

      ※現在は参加希望の方が多く、選考が困難なため前回受講生の方に【先行受付】をまず行っています。残席があれば全会員の方【通常受付】を行っています。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      2016年9月 28名
      テーマ「空気遠近法を効果的に使う」
      課題A、課題B 自由選択
      課題C チャレンジ課題
      ※モチーフ画像はならざき先生、講座生の方から提供を受けています。


      ※勉強会はならざき先生の大阪講座の受講生が対象です。入会のための見学を希望される方は以下の問い合わせフォームでこちらまでご連絡ください。
      お問い合わせ
      次回の予定
      ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      ★大阪水彩講座体験談
      ★講師HP 「ならざき清春の水彩画帖」

      ☆投稿サイト「水彩くらぶ大阪掲示板」

      最新お知らせTOP
      関連記事
      スポンサーサイト
      COMMENT FORM
      URL:
      comment:
      password:
      Template by :FRAZ